ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今週の「アラシちゃん!」は何だかビミョ~。
チャイルドマインダーは満を持してのチャイマイ相葉、初登場だったけれども。
鉄壁のにのあいコンビだったけれども。
この2人だったら楽しい出来事満載な気がしたのだけれども――。


う~ん、今回はあんまり見せ場なく終わってしまった。
やっぱり赤ちゃんのタレント性によるところも大きいなぁ。
いや、赤ちゃんを責めるわけではないけれど、今回の友斗くんはちょっと幼すぎたなぁ。 もうちょっと大きいと泣きながらも意思の疎通ができてリアクションが期待できるんんだろうけど、今回はそれも難しかった。 


そんなこんなで今週の感想。

■ 相葉ちゃん、ソフトなパーマをかけましたね? ストレートに飽きちゃったのかな。

■ 二宮さんのパンツがまた見えてます。 しかし派手な赤いパンツだね。 相葉ちゃんはグレー。

■ 泣きやまない友斗を抱きながらソファに寝転がって「お願い!お願い!」と言ってる相葉ちゃんが妙にせくしー☆

■ そしてもうすっかり抱っこする姿が板に付いている二宮さん。 でもこれで腕がパンパンになっちゃったんですね。 

■ 提供ベースで流れていた、ご飯を食べさせるシーン、お風呂に入れるシーンは本編中では全面カット。 今ひとつ面白くなかったのかしら。 見てる限りでは友斗くん、常に泣いてます。

■ 相葉ちゃんの腕の中で眠りかけの友斗くん。 くそう、相葉ちゃんの チュ☆ が可愛いな、コレ。

■ 相葉ちゃんは相変わらずカチューシャが似合う! と思ったらニノもカチューシャ? あれは浅田さんのを拝借したのか?

■ それにしても最初から最後まで浅田好未はチャイルドマインダー嵐に対して失礼な態度なのが気に入らない!

■ アラシアンルーレット、あの荒川良々もどきの 「ふとっちょ★カウボーイ」 は出てこなくてよろしい。というか、不快感すら覚えます。

■ 嵐チームに対抗するゲストチーム、またもや人選がビミョ~。
大島さんのいない森三中に華が感じられないのはわたしだけかな。
そしてビヨンセの持ちネタをやらない素の渡辺直美はあまりにフツーで、リアクションが必要な場には向かないような気が・・・
東京のメジャーな番組に出ている時のブラマヨはそこはかとなくアウェー感が感じられスベリがち。 もうちょい若手でもいいかも・・・?

■ カウボーイ姿の嵐くんたち、いいですね!

大野くんが「トンカツ」を選んだ時のみんなの反応が面白かった。 
翔くんは「おれは(残った)3つの中だったら酢豚だと思うんだけど・・・」と手堅いチョイス。 その様子を見て「やっぱ酢豚?」と揺れる反応の大野くんを、相葉ちゃんがすかさず 「いや、いいよいいよ、トンカツでいこう!」 と大野くんのチョイスを肯定。 
ここは当たっても意外性があり外れても大野くんの天然ぶりで笑えるから、どっちに転んでもオイシイリアクションが期待できることを瞬時に読み取る相葉ちゃん。 やはりバラエティのセンスが冴えてます!


次回予告で来週ははるな愛が登場することが判明。
どうしても旬な人をゲストに呼びたいから仕方ないのだろうけれど、つい先日「宿題くん」のゲストで嵐と共演するはるな愛を見たばかり。 偶然とは思いつつ、どうもTBSは他局の嵐番組の後塵を拝してばかりな印象です。 

これは嵐くんには関係ないけれど、お笑いの人は同じネタを繰り返し披露しなければならないためにレパートリーがないとすぐに飽きられてしまう。 次々に新しい若手芸人さんたちが登場し、消耗品のように短い期間に何度も登場し、そしてあっという間に飽きられて下火になってしまう厳しさを感じずにはいられない。 
初めてはるな愛を見たときはニューハーフの人とは知らずに見て大笑いして(芸の新らしさに)感心もしたけれど、今はもう見慣れてしまって大笑いすることもなくなってしまった。 この波の満ち引きというのはとんでもなく速くて、お笑い番組がヒットして増えれば増えるほど、芸を見ても笑えなくなるのも早いというこの二律背反のパラレルワールド。 お笑いの世界はほんと、大変。 


そうだ、昨日『月刊ザテレビジョン』を購入。
これは写真の見応え&テキストの読み応え、ともにアイドル誌を凌駕する一冊!
まず、P7の大野くんの色っぽさときたら!
そして「ペアで10パターン」の写真がまたコレ、いいんだなぁ。 嵐はほんとにどの組み合わせであってもそれぞれにカラーがあっていいですね。 
ちなみにわたしの好きな写真は「01」と「07」。

あ、あれ・・・? 二宮さんは・・・?(笑)

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







にのあいチャイマイ、キタ!!
、、と思ったら、不完全燃焼で終わってしまいました。
ホント、チャイマイ対象が幼すぎましたよね。
母の態度も気になりましたし、母も幼すぎたのか?!
一番のツボは、最初の 503 だったりして。
あとは、二人で地味にお弁当食べてる姿が個人的に激しく萌えでありました。
にのあいのあの感じ好きなんです。

アラシアンルーレット、アゲ嬢や赤ちゃん肌に比べたら楽しめました。
会議室で熟考された感たっぷりでしたけど、ネーミング含め(笑)
コッペパンに行く前の相葉くんの『いい?大丈夫?』がかわいかった!
大野くんのカウボーイハット(?)がどんどん麦わら帽子に見えてくるのもかわいい。


今日『月刊ザテレビジョン』拝見してきます!

【2008/07/25 10:36】 URL | jn #-[ 編集]
チャイマイでお預かりするお子さんは出来れば
お喋りが出来るくらいの年齢の子のほうが盛り上がるんじゃ
ないのかなぁー・・と思いましたv-73

チャイマイロケは1日かかるみたいですが、それなのに・・
あまり盛り上がりがなかったような^^;
jnさんと一緒で♪503♪が1番面白かったですw

浅田さんも嫌々ながら出演を承諾したのかもしれないけれど
あの態度は・・悲しいですv-12

アラシちゃんの企画会議はファンがやったほうが
いいんじゃないのかと思うようになってきましたw
【2008/07/25 11:12】 URL | きょうこ #-[ 編集]
◆ jnさん

わたしもにのあいコンビですごく楽しみにしてたんですが、全体的に端折った感があり、赤ちゃんとの交流の見せ場が十分ないまま終わりになっちゃいましたね。 ひとつはやっぱり赤ちゃんが小さすぎて意思の疎通が取れないのもちょっと相葉ちゃんたちには気の毒でした。
それにしても、番組の建前上「チャイルドマインダーを嵐に依頼している」(とナレーションでは言っている)立場の浅田さんがあんなに露わに相葉ちゃんたちに対して不信感を見せるのはどうでしょう? 番組の意図を理解していないか、過去のチャイルドマインダーのVTRを見ていないか、あるいは浅田さん自身が狭量なのか・・・これもにのあいくん達が報われない気がしてちょっと気の毒でした。

でもjnさんのツボ、わかります、わかります。 どれも赤ちゃんが絡まないにのあいコンビのツボになっちゃうけど。^^ 
「ご~まりさ~ん」、懐かしかったです。 てか、彼らよく覚えてましたね、アレ。(笑) 

アラシアンルーレット、前向きな姿勢を感じましたがやっぱりどこかで見たような企画で・・・(^_^;) でも嵐くんたちが可愛かったのでセーフ!ということで。 大野くん、可愛かったですね。 でもカウボーイハット姿の翔くんを見ると、何気にテンガロンハットの若き日の彼を連想してこちらも可愛かったです。えへへへへ。

月刊ジョン、ご覧になりました?? 
「二宮さん、愛が重いですよ(笑)」 というコメントと共に、「美声の狩人」というキャプションにも笑わせてもらいました。^^
【2008/07/25 20:21】 URL | elsur #pYrWfDco[ 編集]
◆ きょうこさん

子供と触れあう相葉ちゃんは絶対に面白く楽しいはずだ!と期待していたので、何となくその余裕すら与えてもらえないまま終わってしまったのが残念です。 もっといろいろと放映されない部分であったのだろうと思いますが、オンエアだけを見ると楽しい部分はほんの少しで。 せめて赤ちゃんがもう少し彼らの言うことが理解できて反応してくれたら、と思ってしまいますよね。

やっぱり昨日の一番のツボは「ご~まりさ~ん」でしたか!(笑)

今日発売の『オリスタ』を見ると、読者アンケートにおける「アラシちゃん!」の一番人気はやっぱりチャイルドマインダー企画。 嵐くんたちが慣れないことに奮闘する姿が一番ツボなのかも知れないですね。^^

もう番組がスタートしてすぐにプライドもかなぐり捨ててるTBSですが、こうなったらどういう企画をみんな見たがってるのか、「宿題くん」みたいに一般から募集しちゃうのも手かも知れないですよね。  
しかし、いろんな媒体を使って一般公募した幻の「嵐とCMに出よう!」企画なんてのもありましたものね(遠い目)・・・行く手は険しいなぁ・・・。
【2008/07/25 20:31】 URL | elsur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。