ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




何気に昨夜のCDTVは嵐祭り。
「思い出の夏ソング」で第2位に「ハダシの未来」がランクインするとは。
ちなみに7位には「Happiness」が。

昨日のスペシャで「Happiness」のPVが流れたので久しぶりに見たのですが、ほんとになんでしょうね、あの幸福感。
ちょっとスモーキーなパステルカラーが余計にシアワセ感を倍増させてて可愛らしいったら。
どうしてJストはこれを初回盤に付けなかったのだ絵
金髪で短い髪の大野くんがちょっと懐かしかったです。



そして大野くんといえば。


ややややややややややややや。

『CUT』 の大野くん、先月号の翔くんに続いてまたもや美麗フォト。
特集の4人は彼らの素の魅力が引き立つように、衣装もバックもモノトーン。
黒い髪、黒い瞳に白いシャツの大野くん。
いつものようにグロスを塗ったつややかな唇が光ってる。
修正が入りすぎて?陶器のようなメイク肌なのはご愛敬ですが、最近目の下にクマ作ってる疲れた表情を見ることが多かったので、美しい大野くんに見入ってしまった。 
次のページの吉井和哉がそれなりの齢の男臭さを漂わせて映っているのを見ると、大野くんがどこかユニセックスな、少年のような、性別や年齢を超えてしまった存在のように映っているのが対照的。 

上田さんの「舞台裏こぼれ話」にもあったけど、ターンしてるところを撮ったのにあまりの軸のブレなさに止まって撮ったように見える――こういうちょっとしたエピソードに大野智の非凡さが感じられるんだよなぁ。 「やっぱすげー」という表現を使ってそこを逃さずに紹介してくれる上田さんにも感謝。

その少し前のページに、以前 『H』 で特集した「大野智のすごさを知っていますか?」の1ページ広告の表紙がドーンと出ていますが、この頃の大野くんはまだぷっくりしてて何だかカワイイ。
今の、黒髪となったアゴのラインもシャープな大野くんがすごくストイックに見える。


「・・・宝物ですよね」


その言葉がファンにとっても何より嬉しいです。

大野くんの口から発せられることが尚更に嬉しい。

テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能





















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。