ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




札幌2日目もスタートは10分押し。 
この日も大きな嵐コールがありました。 ただ6時過ぎてコールが始まってもなかなか落ちない客電に少しコールがバラついたりもしましたが、オーラスへの熱気は十分に感じられました。

初日も感じたけれど、やっぱり札幌ドームは音の響きがクリアで気持ちいい。
泣いても笑ってもホントにホントのツアーファイナル。 
どの瞬間も楽しみたい、そんな気持ちでワクワクしながら見ていました。
オープニング ~ Move Your Body の5人踊り、気合い入れてガッツリ見るぞ!と双眼鏡でガン見。(笑)
毎回見ほれてしまうけれど、この日はみんなキレがあってかっこよかった!



セットリスト見て思い出しつつ書いていたら、またまた長文になってしまいました。
なのでお暇な方だけどうぞ!
■ Happiness のイントロが流れると5人は散らばるのだけど、いつ見ても翔くんが花道に走っていくタイミングがすごく速くて見ていて気持ちがいい。(笑) そしてその次に早いのが潤くん。
それにしても(今更ですが) オープニング ~ Step and Go までの導入部のスピードの素晴らしいこと!

■ Life goes on が終わってから Step and Go が始まるタイミングが絶妙でワクワクしてしまうのだけれど、Step and Go の時にスクリーンに 「FINAL」の文字が出ました。
曲が始まってすぐの、翔くんと相葉ちゃんのV字、大野くんに気を取られて初日はうっかり見逃してしまった(でも成功した模様)のでこの日は見逃すまい!とガン見。(笑) 
見事に成功して翔くんと相葉ちゃん、ハイタッチ。 可愛いなぁ。 
V字移動の後に翔くんがもんのすごい勢いで相葉ちゃんを見て「やったね!」という風に大きく笑ってハイタッチしてたのが何とも言えず楽しそうで、見てるこっちも笑顔がでちゃう。
初日もそうだたけれど、 ♪ 僕ら 交わした声 消えない~ の一列ダンスの時、 潤くんが大野くんの方を向いて『魔王』のあの斗真くんを捕まえようとするポーズみたいなのをやってて可笑しい! 
 
■ S&Gを歌い終わった後の最初のご挨拶。 毎回ほぼ同じセリフなんだけれど、この日の大野くんの 「ハ~イ! ハ~イ! 今日は嵐祭りだぁぁぁぁぁ!」 がいつになく大きくて力強い声で、テンション上がりました。(笑) 

■ Dream -A-Parade、最初大阪で見たときは随分ととまどいましたが(笑)、今やすっかり楽しんでて。 この日は先頭の潤くんとニノがちょうど目の前で止まる位置だったので、しっかりと拝ませていただきました。 それにしても Carnival はこのパレードにはうってつけのナンバー。 そのうちいつかまたアタマから5人で揃って踊る Carnival の振り付けで見てみたい。 
嵐はライブで盛り上がる鉄板ナンバーを何曲持ってんだ、ってくらい心躍る名曲多し。 きっとこれも9年積み重ねてきた結果であり、彼らのコンサートを楽しむ姿勢の表れなんだろうなぁ。

■ 大野くんのソロ・Take me farway、最初見たときは ”あぁ、大野くんっぽいな” ”今回は控えめな振り付けだな” と感じました。 でもゆったりとした動きだからこそ最も表現力も問われるわけで、そのしなやかさ、繊細さを味わいながら見つめていました。
今更なんですが、やっぱり大野くんの踊りによる表現力って半端ない。 無駄な動きが一つもなくて洗練されてて美しかったです。

■ ニノ担ながら今回のツアーのわたしのお楽しみの一つが翔くんの Hip Pop Boogie。 もう大好きなんです、この曲が。(笑)
 
下手階段から登場した翔くんがムービングに乗ってセンター花道の方へ移動してくる時、センター花道の先端でM.A.D.と女性ダンサー達が踊っていて、後ろからムービングに乗った翔くんがやってくる演出になっている。 この時の場内カメラのアングルがたまらない!
センター花道のすぐ前、煽り気味のアングルで手前にM.A.D.たちの群舞を映しつつ、その後ろの真ん中からムービングで近づいてくる翔くんが画面に入り込んでくる画になってる。 この遠近法は真正面から見ないとその醍醐味はわかりにくいのだけれど、スクリーンに映し出される映像がかっこよくてかっこよくて、屋良くんの振り付けもカッチョいいんだけど映像の切り取り方にも魅せられます。 この時はスクリーンを必死で見る!(笑) わたしが見たことのある翔くんのソロナンバーの中で、この曲と踊りが最も好きです。 

あぁ、♪ このメンツで! 届けるぜ! ♪ のあのメンバー映像、もう一回見た~い~(涙)
 
■ 「きっと大丈夫」の時、またもや潤くんは発射された銀テープをお客さんに渡して引っ張りあいっこ。
札幌初日はテープが取れなくてやってなかったけど、2日目は長いテープを掴んだので楽しそうにやってました。 これいつからやってたんだろう? 福岡でもやってました。 東京でもやってたのかな。
隣のソロのトロッコにいたニノは えいっ、えいっ! って感じで(自分に降りかかるのを)払いのけてましたけど(笑)。

■ MCで可笑しかったのは相葉ちゃん。 今回のツアーは各公演、だいたい2週間おきだったのが新鮮でよかった、と言うと、翔くんから 「それは振り付け覚えられない言い訳ですか? あなた本番の20分前まで振りの確認してましたよね?」 と。 そんなことない、失礼な!と反論する相葉ちゃんですが、潤くんもダメ押しのように 「だってできないんだからしょうがないよね?」
「真顔で言うなよ!」とちょっとおかんむりの相葉ちゃん、潤くんの言葉をさえぎるように チュ☆ チュ☆ チュ☆ とkissする真似を。 まぁまぁ!(笑)  
潤くんには「嬉しくないよ!」と拒否されてしまいましたが、それを見た大宮の 「俺たちもする?」 「後でしよ」 っていう反応が可笑しかった。 どんなグループですか。ははは。

しかしこの日のMCのハイライトはやはり翔くんがさらっていきました。
ツアー最終日に今更ではあるけれども・・・いや、【最終日だからこそ敢えて】の発言なんですが、翔くんのパレードの衣装にについて、ご本人からひとこと言わせて欲しい、と。
先日発売の『Wink Up』誌でも翔くんはその思いの丈を語っておりましたが――。

何気にみんなが思っていたことを最後に敢えて口にした翔くんの勇気(?)に乾杯。
わたしが見た今回のツアーの各公演(除:東京公演)で、問題の襟について言えば、日々、立ってたり折れてたり、いろいろと翔くんは試行錯誤と工夫を重ねて着こなす努力を惜しまなかったことは感じていました。(笑) 

確かに大阪初日に初めて見た時 「すごいな!」と思いました、正直。 やっぱり目がいってしまいましたもの、襟に。 でも名古屋からはもう違和感感じなくなってきた(というか意識しなくなってきた)んですが、着ていたご本人はやっぱり違和感あったんですよね。(笑)

誰が言ったんだっけ・・・相葉ちゃんかな。 

「問題は衣装じゃなくて翔くんなんじゃ・・・?」 

いや、もっとハッキリ、 「翔ちゃんだったから似合わなかったのかも」 って言っちゃって、ニノに 「今あんた ”翔ちゃんだから” ってハッキリ言ったな!」 って突っ込まれてたような。

「それなら着てみろよ!」ということになって相葉ちゃんが試着してみたら。
これがまぁ、似合うんです、あの衣装が。 ほんと、すごく違和感なくて似合うんです、あの衣装が!
あの衣装を着こなすってそうそうできないと思うんですが、襟を立ててもスッキリと。 会場からも「似合う!」と好評です。
じゃぁ相葉ちゃんの着てるイメージをしっかり焼き付けて、再度翔くんが着てみたら・・・ということで再度翔くんお召し替え―― しかし相葉ちゃんとはどこかが違っていたのでした。(笑) 

衣装を着たままメインステに移動しつつ、自ら「不思議の国のアリスみたいだ」、とか「ジャポニカ学習帳にこんなの(エリマキトカゲ?)あったよね」と自虐的な笑いを取る翔くん。 もうあの衣装を着ることはないかも知れないけれど、これもある意味思い出ですよね。ははは。 「ドリームコンの時、あんな衣装着てたなぁ」って。

■ この日の大宮コーナーは短かった。 
昨日は(観客の反応を見て)探り探りやっていたようなのでネタ見せもちょっと時間をかけたのかな?(笑)
ユウジが「昨日モ嵐サンノコンサーニ参加シタケド、ミナサーン、ポカ~ンダッタネ」と言っていたけれど、遠征組もたくさんいたから実際には盛り上がっていたんだけどな、はは。

バズーカを撃った後、今日は大宮のコーナーは長くできないよ、とユウジが言ったので会場から「え~っ?!」と不満の声。 するとユウジは 「ジャァ、ミナサーンニ問イマショウカ?」と、このまま大宮のくだらないおしゃべりを見るか、それとも嵐さんの曲をもっと聴く方が良いか?どっち?と。
そしてタカにチクビダイヤルを仕掛けてあっという間に去って行きました。(笑)

■ 大宮がはけた後に翔くん、相葉ちゃん、潤くんが再度登場して近況報告になりますが、ここで前日に引き続き潤くんが『魔王』の顔真似。 

『英夫・・・みていてくれ』 と、うつむき加減で睨んでるあの白目がちな顔を真似するんですが、もう完全に白目剥いちゃってて怖い。というか笑ってしまう。(笑) 
あまりに白目なんで翔くん、「なんか”黒目1:白目3”ぐらいになってますけど。 あれ?あとの6は・・・?」 自分で言って笑ってました。

とにかく潤くんは『魔王』を見るのが嬉しくて仕方ない様子。 
前回のエントリにも書きましたが、潤くんの楽しげな様子に翔くんが 「あなた相当コアな『魔王』ファンだね!」。 潤くんも 「いやぁ、あれは大野智ファンとしてはたまんないッスね!」 と嬉しそうに言ってました。 ふふふ。

■ Dream-A-Baloonがバクステまで移動して来た時、まだ全員上の方にいるんですが、初日も最終日もニノは「う~、気持ち悪い!」って言ってました。 やっぱり一番に降りてくるのは大野くん。 次いで相葉ちゃんんかな? 

Mステで「札幌では回ってください!」って言われてましたが、やはり翔くんは最終日も微動だにせず。  潤くんに 「あれ、今日は回ってました?」と聞かれ、最後の一言。
「ホントにすみませんでしたッ!」とお詫びのお辞儀。(笑)

■ Green、今日はニノも完璧です。 正面スクリーンに映し出される映像の最後に洞爺湖サミットのロゴマークが出ました。 
もともと意図したものではなかったのかも知れないけれど、札幌公演と洞爺湖サミットの開催時期が重なっることもあってのエコグッズだったりGreenだったりの展開になったのでしょうね。 翔くんもサミットがあることをよく口にしていたし。 
最初、大阪でGreenの部分を見たとき(大野くんがエコバックを掲げて環境問題について少し語りながらGreenが披露された時)、あの部分だけ突然急に現実的で流れから浮いてる感じ(大野くんのセリフも棒読みで)だったので、どうしてこういう演出にしたんだろうと思っていました。 それは全体を見ると今でもあそこだけちょっと浮いてるのは変わらないのだけれど、サミットが行われる北海道で披露されると以前ほど違和感は感じなかったな。

■ Wアンコールのメンバー紹介の後にスタッフによって 「ARASHI marks Drem"A"liveおつかれさまでした!ファン、スタッフ一同」 というステージいっぱいの横長の垂れ幕が広げられました。 
この垂れ幕は最後までずっと掲げられたまま。「ピカダブ」を歌い終わってメインステから5人がはける時、いつものように山コンビで「シュッ!」と言いつつハケのポーズを取って左右に消えていきました。

■ この日は規制退場を説明する人は登場せず、たしか女性の声のアナウンステープがずっと会場に流れていました。 熱気ある嵐コールに嵐くん達、トリプルのために再度登場。
潤くんからスタッフとファンへの感謝のご挨拶。 潤くんは心を込めて感謝を述べて 「え~、僕からの感謝の気持ちは以上です」 と言うと、もっと歌って欲しい会場は 「え~~~っ?!」 
じゃぁ仕方ない、という感じでもうちょっと長い感謝の言葉を語る潤くん。それでも会場は「え~っ!!!」
「なんで? ダメだし?精一杯感謝の気持ちを伝えたつもりなんだけど心外だなぁ!」 と潤くん。
「みんなはきっと別の形での感謝の気持ちを期待してるんじゃないの?」とニノ。 
「そうなんじゃない?」と翔くんや相葉ちゃんも。
「ね、ここでさっきの(大宮のコーナーを短くしたこと)が効いてくるんだよ!言ったでしょ?!」 自慢げなニノ。

これをうけて潤くん

  「じゃぁ、感謝の気持ちをこめて、最後の曲はコレです、ドン!


イントロの、あの一拍目の低音の ボン!ってベース音が響いた瞬間の鳥肌たつ感じ、興奮が一気に爆発したあの瞬間の会場はすごかったです。 あの歓声と悲鳴と熱気とパワー。
潤くんも 「A・RA・SHI 復活だ~!」

とにかくものすごい大合唱とC&Rの嵐。 ほんとに会場全体が揺れる感じ。 
嵐くんたちはムービングでバクステに移動しながら歌ってるんだけれど、とにかくみんなの盛り上がりを見てるのが楽しそう。 踊りつつ、ムービング上で手も振りつつ、彼らもすごくいい顔。

大野くんの ♪ You're my soul soul い~つも すぐそばにある ヘイッ! 

で、わたしたちにコーラスをゆだねてくれた時の歌声もやっぱり札幌ドームではきれいに響いてる。
大野くんの最後の 「for~」 も伸びがあって美しくて、バックのコーラスの部分で潤くんが目をつぶってすごく大事に大事に歌ってる顔がスクリーンにアップになっててちょっとグッときました。

5人はバクステに到着したムービングから降りてダッグアウトへはけていったのですが、ドアのところで潤くんが先日の花男特別編で見せていた指でL字を作るサインを見せて「やっぱLOVEだな!」といってはけていきました。 翔くんが最後に「また9月に国立で会いましょう!」と一言いって消えていき、コンサートは終了しました。



何というか、心おきなく満喫できたというか、ずっとこの曲を聴きたい、一緒に歌いたい、という願いがあってそれが叶えられなかったことへのストレスがどこか残ったままだったのが、最後に一気に爆発した感じだったので最後はほんとに「出し切った」感がありました。 あぁ、終わってしまった・・・というようなちょっと虚脱した気持ちと満足感と。


5月からの2ヶ月ちょっと、楽しい夢の空間を見せてもらい、元気をもらってきました。
あぁ~、なんでこんなに楽しんだろ。
だからやっぱり嵐のコンサートに行くのはやめられなくなってしまうんだなぁ!!


コンサートが終わっても24時間TVでの潤くんのドラマ(遂にパパ役!)、オリンピックのテーマソング発表とアラシゴトは続々と。 
とどまるところを知らない彼らについていけるかな・・・!




【追記】 
よそのコンサートレポなんかを見て思い出したことがあったので自分への覚え書き追記。

■ 確かオーラスの日だったと思いますが、大野くんが下手の花道を歩いている時にアリーナのファンに向かってずっと 「元気? 元気だった?」 と声をかけている(のが口の形でわかる!)のにちょっと感動。 手を振ったりピースしたり笑顔を浴びせたりするのはわかるけれど、ちゃんと声までかけていた! うーん、さすがに”ファンサの鬼”と呼ばれる大野くんだけのことはありました。 
いいなぁ、そんな風に声かけてもらいたいー。(笑)

■ そうそう、書いておこうと思って忘れてしまったけれど、オーラスの「Your Song」、相葉ちゃんはやっぱり涙がでかかってまして、ウルッとしてました。 あ、泣いちゃう?涙でちゃう?と思って双眼鏡を握り締めましたが、何とかこらえて晴れやかな笑顔に。 あぁ、相葉ちゃんの笑顔はやっぱり可愛い。 ♪ララララララ~ のコーラスの時、左隣のニノに腕をからませたりして、またもや可愛い。

その相葉ちゃん、Wアンコールでタオルはちまきして出てきました。それがまた「One Love」のパステルスーツの衣装に超ミスマッチ! と思ったらすぐ取っちゃって振り回してた。(笑) 

■ これ、いつからやってたんだろ? 福岡では確実にやってましたが、アンコール「Do my best」の時バクステで翔くんとニノがおバカなロケンロール踊り。 札幌でもやってました。 かわいいけど、笑っちゃう。 

■ なぜか自分の中ではいつも注目してしまう「感謝」のオープニングの時の大宮。 
やっぱり二人は近い距離にいて見つめ合う。(笑) 大野くんの ♪ I'll smile again~! を聴いて笑っちゃうニノが好きです。


《番外編 - 個人的庶民派札幌美食覚書》 

・カリー軒のハンバーグ (肉汁が・・・肉汁が・・・!ポイントカードもらったけど使えない!でも記念に取っときます!) <Aさん、ありがとね!

・札幌中央卸売場外市場 平野屋の海鮮丼 (海鮮があふれてる、あふれてるよ!)

・ピカンティのスープカレー (ほんとはサクサクローストチキンを頼みたかったけど売り切れ。仕方なくジャパカバブを頼むもこっちも美味でした!また食べたい!)

・けやきの味噌ラーメン (見た目以上にアッサリ!入店5分後には外に恐ろしく行列ができてました)

・牧場バニラソフト (甘くなくてクリーミー!もう一個ぐらいいけそうなおいしさでした)

札幌ではとにかくいろんなお土産を買ってしまって(食べ物ばかりだ)荷物が大変。
迷わずホテルから大きい荷物は宅急便で送ってしまった。 それで土産物だけはしっかり自分で持って帰った。 荷物の到着は2日後、と言われて札幌 - 大阪の距離を実感。 そっか、さすがに翌日には届かないか。(笑)
ほんと、食べ物も街も、札幌は大好きなところです!

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







いつも臨場感のあるレポ、ありがとうございます。
すっかり行った気になってます。
いつかDVDが発売されてそれを見た時
「あ~、懐かしい」とか絶対言っちゃうと思う (笑)。

翔くんは結局回らなかったんですね。
よかった(フフ)。
器用にこなして欲しくないと願う、イジワルなワタクシです。
【2008/07/11 14:49】 URL | JRIN #-[ 編集]
こんにちは。私もニノ担なんですけど、翔ちゃんのソロ曲大好きなんです!!なんか一緒の気持ちだったのが嬉しかったです。はい。もう一回みたいですね・・・「このメンツで、届けるぜっ!」のメンバーの友情出演(?)を。その時のニノがめちゃめちゃ可愛かったのを覚えています。はぁ~~。DVD早く見たい。でも、受験生だから・・・。来年の4月に出していただけると、とてもうれしいですね(笑)なんて自分中心で考えてしまいます。でわでわ。
p・s本当、リーダーモテモテですね!和、浮気されないように、気をつけてね(笑)はははは。
【2008/07/11 16:15】 URL | バニ~ #DNkx.4Y2[ 編集]
同じ場所にいたはずなのに、私はずいぶん見逃してますねー。
次に参加する時はもう少しだけ落ち着いて見たいです。(舞い上がってましたー!)
終わっちゃった寂しい気分を「truth」で埋めてます!!
【2008/07/11 18:50】 URL | まゆこ #-[ 編集]
◆ JRINさん

そうですよね、あのスケスケ衣装だって今や伝説ですものね!
東京の2日目にカメラが入ってたみたいですが、10周年用の記録映像としてだけじゃなくて「Dream "A" liveコン」(単体)としてDVD出してくれることを願ってます。 10周年を記念して「One」も「ARASHIC」も出さないかなぁ・・・なんて。 全然お金がついていかないけど。(笑)

バルーンの時、翔くん回るか?回るか?と期待して見上げてましたが微動だにしなかったですね。はははは。 
「やればできる子」なのは知ってますが、まだ無理しないで欲しいというのもあるので回らなくて無問題です。(笑)
【2008/07/11 21:40】 URL | elsur #pYrWfDco[ 編集]
◆ バニ~さん

そうなんです、「Hip Pop」の 

   ♪ このメンツで! 届けるぜ!
 
の時のニノがね、もぅ、もぅ、もぅ、超キュートですよね?! ね?! ね?!
あの合いの手の時の ”Yeah!” の時の、一回顔を振ってからのカメラ目線でニカッ☆ の二宮さんですよね?! ね?! ね?! (笑)

他のメンバーの映像も見るべ!と思って見るのですが、やっぱりニノの映像に目がいってしまう・・・あぁ、やっぱりわたしは二宮スキー。
もしDVD出してくれたら間違いなくこの部分、リピしまくりです!

「はなまる」で大野くんは潤くん♡に 「ガッ!ときました」なんて言ってましたね・・・揺れてる? 大野くん!(笑)

【2008/07/11 21:50】 URL | elsur #pYrWfDco[ 編集]
◆ まゆこさん

座席の位置や演出によっても他の人には見えていて自分には見えなかったり気がつかなかったりっていうこと、よくあります。 やっぱりライブは楽しくてまた彼らに会いたくなってしまいますよね。^^

「truth」と「風の向こうへ」、両A面でリリースされることになりましたね。
またもやJ事務所のアコギな商法で初回盤は2種類DVD付きに・・・
PVはどんなでしょうね?
ブログで触れることすらしませんでしたけど(笑)、「One Love」のPVにはちょっとガックリさせられちゃったので、今度はかっこいいのをお願いしたいです。 
今更ですが、「One Love」のあのPVを初回特典に付けるんだったら「Happiness」の時にあの超絶カワイイPVをなぜ初回盤に付けない?! と今でも根に持ってます。(笑)
【2008/07/11 23:51】 URL | elsur #pYrWfDco[ 編集]
こんにちわ♪
elsurさんのレポにいつも感動させてもらってます!!
特に今回は札幌の事を良く書いてくださっていて、なんかとても嬉しいです^^ カリー軒、卸売市場、ピカンティ、けやきってかなりのツウですねo(*'o'*)o 親戚の方とか、札幌にいらっしゃるんですか?
でも、こんな心地いい札幌でも最近梅雨っぽくて。。。暑ぐるしくってたまらない!!嵐コンの日も結構キテましたよねぇー。ドームは涼しかったけど^^ でも、始まったら今度は興奮して熱くなってしまってトントンですね((苦笑

話し変わりますが、『Hip Pop Boogie』私もだいのだいのだ~い好きです♪ 生の翔クンかっこいいですね!!ジャニジュニと一緒に踊ってる翔クンにとにかくカンゲキで、「このメンツで!Yeah!届けるぜ!Yeah!今、時代は手の中にYeah!Yeah!」てとこ、私ももう一度聴きたいです^^
【2008/07/13 13:49】 URL | サェ♪ #-[ 編集]
◆ サェ♪ さん

こんにちは☆
札幌はほんといいところですね。 羨ましいー!
残念ながら北海道には一人も親戚がないのが残念です(涙)。

翔くんのライブでの格好良さったらないですね。 「Hip Pop」のあの映像は可愛くてホント大好きです。
定番ですが、

  Everybody says, ARASHI~! (アラシ~!) 
  ARASHI~! (アラシ~!)
  もっと ARASHI~! (アラシ~!) 
  もっと ARASHI~! (アラシ~!)
  叫べ~ぇっ!!! 

また叫びたい衝動にかられます。^^
【2008/07/13 15:11】 URL | elsur #pYrWfDco[ 編集]
ですね^^
そーなんですかぁ。。。でもすごいですねぇ! また、札幌に遊びに来たときは《番外編 - 個人的庶民派札幌美食覚書》お願いしますね^^

アラシ~!って叫んでいる時は「ホントに嵐コンなんだなぁ~・・・」って実感した瞬間でしたね。なんか、ライブDVDのなかにいる様な感覚でした((笑
そして席はなんと、ムービングステージのとなり!!(はじっこ!!)だったのですが、座る時にじゃんけんで負けて一番真ん中に・・・(泣) 周りの人に笑われちゃいました((苦笑 でも、それが運命だったのか、端に座ったこが(相葉ちゃんファン)見事にOne Loveのときに手振られてました♪ あの、くしゃくしゃの可愛い顔でわらってもらったことをすごく喜んでいたので、それならまぁいっかって。
松潤のテープの引っ張り合いの時は近くにいたんですよ!あと2m!!ってかんじで。でも、にのはこっちに一回も来てくれませんでした(号泣)そしたら、学校で山pファンの友達に「一番前だったったから、ちょうど目の前で手振ってくれたぁ!!」って嫌味言われちゃって((笑 あ~あってかんじです。
でも、楽しい時間を過ごさせてくれた嵐クンたちに感謝!ってかんじですね^^

ひとつ、引っかかることがあるのですが。。。 なぜ、嵐クン達は(TimeコンのDVDでもそうでしたが)トリプルアンコールの時、ボー・・・っとした顔をしているのでしょうか?松潤の熱の入ったコメントのときもそうですし、会場が「えぇ~!!」って言った時の反応もそうですし。。。
なんか、え?ってかんじで。つかれてるのかぁって。かなり心配して、終わってからもつっかかっちゃって。どうなのでしょうか?
【2008/07/13 20:53】 URL | サェ♪ #-[ 編集]
◆ サェ♪ さん

アンコールの時、嵐くんたち、ボーッとしてますか??
さすがに3時間ほぼぶっ通しで歌って踊ってですから疲れてると思いますが、そんなにボーッとしてるかな?? 
アンコールの時はいつもあんな感じで喋ってますよ。^^
【2008/07/13 21:57】 URL | elsur #pYrWfDco[ 編集]
e-68e-68e-68

それなら、いいのですが^^
大ちゃんと翔君のかわいいハケル姿が見れたのに、こんなこといってたら嵐クンたちに申し訳ないですね^^;
やっぱり、私の気のせいかな?
【2008/07/21 16:46】 URL | サェ♪ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。