ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




福岡2日目の続きです。
アラシゴトが連日続くので、どうしてもすぐに書けないまま日が経ってしまい・・・こういうのはやっぱり気持ちが上がってる時に一気呵成に書かないとダメですね。(笑)
つい新しい出来事に反応してしまって、時間が経ってしまっ事の記憶が遠のいてって――。

あくまで「こんな様子だった」という自分の覚えのつもりで書いているので主観的な見方、感じ方になっております。 すでにちょっと曖昧になっている部分もあったりするので、もし誤りがあるようならご指摘頂けると有り難いです。

※ もう1週間以上経ってしまっているので今更感もありますが、コンサートの内容に触れていますので内容を知りたくない方はご注意ください! (しかもまた長文です)

もうかなり消えそうな残像をたぐり寄せまして福岡2日目のMC後の様子を。

大宮がハケた後にいつもの通り翔くん、相葉ちゃん、潤くんの3人が登場して「今のアレは何なの?!」と。 ステージ裏にいたのでその様子を見てなかったのか、翔くんの「ほんとにちゅーしたの?!」 という問いかけに、会場 「したー!」 
相葉ちゃんだったか潤くんだったか、 「気持ちわりぃ~なぁ!!」

8月にある24時間TVの告知も少し。 ちょうどその日が潤くんの誕生日なので、相葉ちゃんが 「誕生日はずっと嵐と一緒だね」って言ったのが可愛かったです。 
潤くんは「気持ち悪いなぁ」と言いつつ照れ笑いしてましたけど。 今年はツアーと日程がかぶってないのにまたまた大勢の人に祝ってもらえる誕生日を迎える潤くん、ほんとに強運ですねぇ。
今年の相葉ちゃんの24時間の目標は 「泣かない」 だそうです。(笑)

この後後半戦、ドリームAバルーンが登場。
わたしは左端の相葉ちゃんのほぼ真下あたりから見上げておりまして、これがほんとに高っいところに吊されてるな~と。  大野くんがいつもかなり早いタイミングで下に降りてくるんですよね。 彼らがバクステに到着したらもう、ほんの何メートルか先にいるわけで、やっぱり興奮してしまいます。

最初にこちら側に向いて手を振ってくれたのは相葉ちゃん。 
「WISH」の時だったんじゃないかと思うのですが、あまりに笑顔が可愛くて可愛くて、記憶も飛び気味です。(笑) 「Hello Goodby」の時にバクステに登場した時もそのスレンダーなスタイルに見入ってしまいましたが、とにかく可愛い!

「a Day」の途中で確かニノは次の自分のソロのために高速トロッコでメインステの方に移動するんですが、その時まさに目の前の通路を通って戻るんですね。 全然視線が合うなんてことはなかったんですが(笑)、もうあの至近距離で見ることができただけでも幸せです。 
「Gimmick」でメインステから後半センター花道に出てきますが、肉眼でニノを見るか、表情のアップを見逃さないために後ろのスクリーンを見るか、もう大忙し!  エロ宮さんにきゃーきゃー言ってる余裕もなくガン見しておりました。

続いてすぐにバクステから潤くんが登場するので急いで振り返って「Naked」ガン見。(笑)
あぁ、こんなに近い・・・!
可笑しかったのはムービングの通路を挟んで真横のブロック(フェンス際)にいた大学生らしき男の子2人組。 外周を回るフロートカーを見ようとしたりすると自然に視界に入ってくるんですが、彼らのお隣にいた嵐ファンの女の子に借りたのかちゃんとペンライトを振って応援、C&Rにも積極的に参加してます。 彼らのいたブロックはまさに7ブロでムービングの真下になるので「Naked」で潤くんたちが通過してった時の興奮具合がとにかくものすごくて、女の子のようにペンライトを振ってて笑ってしまった。

潤くんが naked になって 「離さない」 って言った時、わたしは潤くんを追っていたのに横から 「おぉ~!」って声が聞こえてきて可笑しくて仕方なくて。 彼らも興奮して楽しそうでした。 わたしの集中は途切れてしまったけど!

「Theme of Dream"A"live」に乗せてメンバー紹介がありますが、これがほんとに大好きで。
この日は相葉ちゃんの「嵐のドS番長、松本潤!」 のコールの後、ちょっとしかめっ面した潤くんが場内カメラにアップになりますが、その後微笑んでカメラに近寄ってちゅー! 確か初日もやってたかな? この日は(メンバー紹介の時ではなかったかも知れないけれど)翔くんもカメラに近づいてちゅー顔をしていて、なんだかちゅー祭りな一日でした。

ヒットメドレー、「ハダシの未来」の時に5人はソロのトロッコやバクステに散らばって歌いますが、確かバクステに翔くん、アリーナの下手真ん中(わたしのブロックに近い方)にニノが登場します。 わたしはニノを見ようとその方面を見るんですが、圧倒的にみんなバクステの翔くんを見てるんで(そのエリアで)一人ニノの方を向いてるのは大変でした。 あの振りを一緒にやりたいんだけど一人だけ向いてる方向が違うので手を上げるとほかの人に当たっちゃう。(笑)

ムービングの通路脇だったのでメインステとバクステ移動のために高速トロッコが何度も目の前を行き来したのですが、相葉ちゃんが最も接近遭遇率が高かったと思われます。 2回ほどトロッコで疾走する相葉ちゃんが目の前に。 「Oh Yeah!」の時のあのパッチワーク柄コートをひるがえして通過する姿を楽しみにしてたのでほんとシビれました。(笑)

「言葉より」の後かな?ちょっと記憶が曖昧ですが、(全員ソロのトロッコなどでアリーナに散らばっているのですが)潤くんがバクステを降りて目の前の通路を歩いてセンター花道まで戻って行ったんでその時はほんとに目の前何十cmかのところで目撃したのですが、ほんとーに美しく、顔が小さかったー。

「言葉より」の後半からみんなメインステに戻ってくるんですが、次の本編最後の「Your Song」の前にあのパッチワーク柄のコートを脱ぐのです。 しかし大野くんだけはなかなか脱がない。 あれ?もう歌が終わっちゃうよ? と思ってもメインステの下手の方に移動したりしてまだ脱がない。 わたしは気づいてなかったのですが、お友達によると初日も脱ぎ忘れて翔くんに注意されてたそうですが(笑)、結局この日は最後まで脱ぐのを忘れていてメンバーから脱がされて苦笑いしてました。 こういうこともあるんですね。ふふふ。
 
アンコールは3回。 曲は東京2日目と同じ。
Wアンコールの後、会場のテンションもすごく高くて嵐コールが鳴りやまず、嵐くんたちはもう一度登場してくれました。

この日はここでちょっと長めのご挨拶がありました。


潤くんが、

「今回のツアーは10回しかできないけれど皆さんの笑顔や楽しそうな顔が見られてすごく嬉しい。 ただ、自分たちも(大きな会場でわずかな回数しかできないことを)寂しいと思う気持ちもある。 会場が大きくなっても皆さん一人一人をちゃんと見ているし、楽しんでもらえるものを作っていきたいと思っているのでまた会えるのを楽しみにしています。 今日はほんとに楽しかった、有り難う!」

と語っていました。 彼らもより多くの人に見てもらえる喜びと、それと反比例して物理的な距離が生じてしまうことへの寂しさを感じて複雑な心境なのだと思いますが、潤くんの 「少しでも質のよい内容のコンサートを作り上げることでみんなの気持ちに応えたい」 という思いが伝わってきました。
9月の国立競技場でのコンサートも視野に入れての発言だと思いますが(コンサート会場としてあまり評判のよろしくない)、プロデューサー松本潤にはすでにいろんなアイディアが浮かんでいるのでしょうかね。

続いてニノ。
前日誕生日を祝ってもらった彼が放った一言は――

「とりあえず分かってることは・・・僕が25歳になって初めてちゅーした相手が(隣の大野くんを指して)この人だってことです」

会場もメンバーもバカウケでした。
この発言を受けて大野くんはニノの肩を抱き、

「有り難うございます、えー、今日からカズと付き合うことになりました。 これからも温かく見守っていてください。」

ニノが肩を抱かれつつ照れ笑いしているのが可笑しかったです。
メンバーからも 「もう付き合っちゃえよ!」 「気持ちわりぃな!」 と言われつつも照れ笑いの二人。

本編MCでは触れなかった「魔王」について、相葉ちゃんに促されて大野くんが告知を。
その時お隣のニノが 《おれも出てるって言って!》 と自分を指さすジェスチャーで無言の催促。

「え~、第1話にはカズも出ます!」 
スクリーンに大写しになる2人。
大野くんニノの肩をギュッと抱きしめ&ちょっと照れて恥ずかし気なニノ。
大野くん 「ちょっと感情が高ぶっちゃって・・・あ、でも変な意味じゃなくて」
潤くん   「十分変だろ!」 と突っ込まれてました。ははは。

じゃぁ、最後はどうする? 三本締めで締める? という潤くんの提案に会場は 「えぇぇぇぇぇ~?!」と超不満のリアクション。

「じゃぁ一本締め? あ、違うの?」 

相葉ちゃん、面白い切り返しに笑ったけどそういう意味ではないです。(笑)

この日、ものすごくテンションも高く盛り上がっていたのでこの勢いだと「A・RA・SHI」も歌ってくれるんじゃないかという空気と勢いがあったので大きな「A・RA・SHI」(を歌って!)コールが起きたのですが。

その声は彼らにも十分届いていたようですが、潤くんをはじめメンバーもちょっと「困ったな」という顔。

「わかった、じゃぁ、もう一曲、今日はほんとに楽しかったです、どうも有り難う!」

と潤くんが言って流れたイントロは「HERO」。
一瞬ガッカリな空気もあったのですが、それでも会場の盛り上がりはすごかった。
とにかく熱気がすごくてこのまま「バイバ~イ」という雰囲気ではなく。

「福岡、ものすごく楽しかったのと皆さんの幸せを願って! お手を拝借!」 という潤くんの音頭で全員で三本締め。 これはわたしには初めてのパターン。(笑)


会場全体の雰囲気も高揚していたしメンバーを至近距離から見ることができた興奮も手伝って、この日のコンサート、すごく楽しかった。 初日はニノの誕生祝いもあったから余計なのかも知れませんが、福岡公演は盛りだくさんでありました。 お天気には恵まれず蒸し暑くて困りましたが、そんなことを忘れてしまうくらいの楽しさで。
会場の大きさからメンバーを近くに感じられることもあって、Yahoo!ドームはちょっと得した気分になりますね。 ほんと、楽しい2日間でありました!

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







嗚呼、大宮バンザイ(笑)

ちょうどこの週末に、福岡コンに参加した嵐友の方々と会ってたんですけど
会場が小さめだったこともあって 大満足の2日間だったと興奮してました。

私はもうすぐ札幌ドームに参加です!
仕事の関係で相当タイトなスケジュールになりますが
かなーり楽しみです。
すでに持ってる手作り”にのあい団扇”の他に、
最近の大野くんの素敵さ加減に我慢ならず(?)、智ウチワをコツコツ作成しています(笑)
【2008/06/30 23:55】 URL | jn #-[ 編集]
◆ jnさん

新米ファンのわたしは去年のTimeツアーから数えてもアリーナサイズの会場で観ることができたのは1度だけで、後は全部ドームなんですね。 だからアリーナでのあの距離の近さを考えるとドームはほんとに大きくて遠くて・・・

今回福岡ドームに初めて訪れましたが、物理的に嵐くんたちとの距離が近い、それってやっぱり大切だなぁと思いました。 彼らは観客との距離を埋めるためのアイディアと努力を惜しまないけれど、そして応援してくれる人たち一人一人に寄り添う気持ちは以前と何ら変わっていないと思うけれど、それでもやっぱり空間の大きさって影響しますよね。 ドームの中では小さいサイズだった福岡はやっぱりアットホームな感じがしましたよ。

ついにもうツアーも今週末で終わってしまうなんて、なんか本当にあっという間です。 智くんのうちわ、にのあいウチワと共に活躍しそうですね♪ 
週末の札幌のお天気、いいみたいですね、わたしも札幌参加予定なのですごく楽しみです!  
【2008/07/02 00:05】 URL | elsur #pYrWfDco[ 編集]
2週間しか経ってないのか?って感じですが、
10日も前の事をこれほど鮮明に記憶できてるって やっぱ凄い(^o^)
男子大学生君たちもアリーナでさぞ興奮状態だったでしょうねぇ~読みながら笑ってしまいましたよ。
スタンドではスタンドの、アリーナではアリーナの楽しみ具合が違ってそれぞれ面白いですね。
そうなると、やっぱり何回も見たくなってしまう。。。
札幌レポも待ってます。あはっv-398
#薔薇の季節だそうですよ~♪
【2008/07/02 09:51】 URL | さぶこ #-[ 編集]
◆ さぶこさん

福岡からの帰りの機内でおおざっぱなMCの内容とか、記憶に残った発言とか行動なんかをメモしておいたのですが、どの曲の時にどうだったかというようなことがあやふやな部分もあって、そういうのはセットリストと照らし合わせて記憶の断片を呼び起こす作業をしてました。(笑)

恥ずかしながら「北海道で薔薇」という印象があまりありませんでした。
7月はラベンダーの季節で有名ですが、薔薇もそうなんですね。^^
週間天気予報を見ると土日だけ晴れマークでその前後は雨、とありました。 
魔王! 頼むよ、魔王!(笑)
【2008/07/02 21:18】 URL | elsur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。