ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ニノが大野くんの日焼けの話をしていましたが、この間のほしのあきちゃんがゲストの時の「宿題くん」を見ていても、大野くんのお顔がちょっと黒いなぁ!と思っていたのでした。 メイクのせい?とも思ったのですが、なに気に日焼けしている感が。

雑誌の記事で舞台のお仲間と式根島に遊びに行った話をしていたからそのせいなんだろうと思っていたけれど、その後にも釣りに行く機会があったのかな。 
この夏はドラマの撮影もあるからそう何度も釣りに行けるチャンスはないだろうから、少しでも時間があると釣りに出かけたいだろうなぁ。

『MISS』のニノの記事で大野くんについて語ったところ、
「アートの才能もすごいけど、仕事を早く終わらせる才能もすごい――迷ったら(仕事が)早く終わる方を選ぶ」 っていうのが可笑しかった。 

相葉ちゃんと大野くんの人柄をスカイダイビングの仕事を例に出してコメントしているのが非常に的確で。 大野くんは仕事が早く終わるんだったら飛ぶ方を選ぶ・・・わかる気がする。(笑)


「魔王」の撮影も始まったみたいでエキストラの方のレポをいくつか読んだけれど、情報漏れに当たるということで皆さん一斉に記事を削除されたみたいでもう読めなくなってしまった。

ダークカラーの髪の大野くんは前よりちょっと幼く見える気もするけれど、すごく素敵。
「宿題くん」のオープニングで登場する時も何だかカワイイ。
パンのにおいを嗅いで鼻の頭を白くしている姿もやっぱりカワイイ。
翔くんじゃないけど、どんだけキュートなんだろ。

来週の「宿題くん」は西川貴教くんがゲストでものすごくトークに期待が高まってるんですが。
ちなみに間もなくゲストで登場するであろう藤崎マーケットにも。
みんなでラララライ体操をやってくれるでしょうか。

先週の宮川大輔さん、今週のほしのあきちゃんと2週続けて視聴率が7.2%といういい数字で、これは今年に入ってから最も高い視聴率であり、またこれまでの最高視聴率である国分太一くんの回(7.9% - 2007/5/21)に次ぐ歴代2位の視聴率だと思います。
夜中の深い時間帯なんだけど、先週の「アラシちゃん!」より高いなぁ・・・あせ

テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能







大野くん。釣りに行けてるんですね~よかったわ(^^)
魔王のキャスティング見てたら嵐繋がりがチラホラ(笑) 
シリアスな内容なんだろうけど、和気藹々的な現場が想像できて嬉しくなっちゃいました。

西川貴教とは・・・楽しみi-237
きっと5人に遊ばれ放題だったに違いない(笑) 

さぁさぁ 「MISS」買いに行ってきます!
【2008/05/29 15:46】 URL | さぶこ #-[ 編集]
◆ さぶこさん

「魔王」の撮影は順調でしょうかね?
主役だから早く終わらせたくてもなかなかそうはいかないかも。(笑)
『MISS』は堪能されましたか??
【2008/05/30 00:24】 URL | elsur #xFswDGVc[ 編集]
すいません。「水のような」にコメントすればいいものをあえてこちらに書かせてください。(MISISニノお熱が下がらずじまいで恥ずかしいので^^;)
読者ターゲットがはっきりしてるだけに私たち(ちょっと姉さんですが)の「ツボ」にピンポイント攻撃でしたね。(娘にはあのニノの魅力は解らない ってか わかってたまるか! 笑)
書かれていたテキストが私たち目線だったものよかった♪

ジャニのあるグループの一人が以前ある番組で「うちのメンバーは凄い、あいつもあいつもドラマに映画に…」と話していたけど
嵐は違うのよね。
そう言った目線でメンバーを評価したりしない。
個人、その人個人の才能だったり魅力だったりをメンバーが互いに理解し高めあい認めているのよね。
ホントに…彼等…嵐の人間関係こそ私たちの理想とする形なんだろうなぁ~ だから魅かれる のよね~♪

さーて、○くん編と▽くん編と…と…と…あるのかな?ないのかな?

ぴあ徳永京子さん、ロッキング・オン上田智子さんに引き続き楽しみなライターさん発見で嬉しいですね♪

エンドーリカさん 待ってますよ~♪

そうそう、Hも重版ですね。すごいわ嵐
【2008/05/30 16:15】 URL | さぶこ@そうです。私も「ジャニぽくない」で始まりました。 #-[ 編集]
ん?「MISS」がミス で…(^^;;;;;;
目をつぶってね。
【2008/05/30 16:17】 URL | さぶこ@そうです。私も「ジャニぽくない」で始まりました。 #-[ 編集]
◆ さぶこさん

今回取材したライターの方がニノの人柄や持ち味をとてもよく理解されていて、ニノとメンバーとの関係性や嵐というグループについてもよくわかっておられるように感じました。 そういうところからもファンにとっては満足度の高い記事だったと思うし、写真もナイスで読み応えがありました。 もちろんそういう関係性を築いている彼らの人柄が根本にあるわけですけどね。^^
いつも思いますが、誰の取材であっても彼らがメンバーについて語られているものを読むと愛情を感じますよね。 
「二宮和也くん篇」ということで、他のメンバーも登場するのか、期待がかかるところですね。(笑)
【2008/05/30 22:38】 URL | elsur #xFswDGVc[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。