ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




5大ドームツアー、始まっちゃいました。
翔くんがMCで言ってましたけど、ほんとにあっという間で。

ツアー初日を観るというのは初めての経験です。 一体どんなセット、衣装、演出、曲順でくるんだろ?というワクワク感がやはり高くなります。

【追記あり】 書いた後に思い出したことを書き足したりしております。

* ここからはコンサートの内容に触れますので、知りたくない方はご注意を。
   内容を知っても構わないという方だけ 【続きを読む】 以下をご覧下さい。
   書いているうちに非常にダラダラと長くなってしまったので、本当にお暇な方だけどうぞ。

昨日の初日のセットリストについては既にあちこちで紹介されているようなのでここでは割愛させていただいて、わたしが興味を持ったツボを挙げてみました。
ただ割愛するくせにセットリストの順番で演出を思い出していると非常にダラダラと長くなってしまいました。^_^;

オープニング後の1曲目と本編を締める最後の曲は多くの方が予想された通りの、「やっぱりコレね!」のあの曲でございます! ちなみに1曲目、カッコイイです、踊ってます!


まず最初に会場に入って気づきましたが、今回の京セラに設置されているステージ脇、横、後ろのスクリーンが非常に小さいのです。 あれ?と思うくらい小さかった。 去年のTimeコンの時はもっと大きかったと思うので、その小ささにまずビックリ。 

セットはシンメトリーではありませんでした。 
正面は2段ほどの大きな段差があって、その後ろは巨大なスクリーン。 すごくクリアな映像が映されてTimeコンの時より精度がいいように思えました。
下手側はメタリックな素材で作られた階段状がメッシュのようになっていて(説明しづらいですね)、上手側が今回のテーマである”Dream”を意識したような、サーカステントとその奥に(なぜか)お城のような塔が。 テントの上にはピンクの 「ARASHI」の文字が入ったバルーンが浮かんでいるデザイン。この上手側だけを見るとメルヘンな雰囲気が漂っています。 もしかしたら下手側が「Alive(現実)」サイドで、上手側が「Dream(夢)」サイドを意味してるのかな。 よくわかりませんが。(笑)

花道はアリーナ中央までのまっすぐの花道が1本、左右の花道は短めのが設置されてました。
センターステージはありません。 バクステもありますが、両脇のウィング?は短め。 今回は1人用の高速トロッコが多用されるので花道はどこも短めにしてあり、その代わりアリーナの中をトロッコが頻繁に行き来します。
ムービングも1台出ますが、Timeコンの時のように大がかりに使うことはありませんでした。
思った以上にムービングは登場しなくて、メインステージでの演出が多かった気がします。


◆ それにしても何に驚いたかって、「Happiness」で女性ダンサーがステージに現れて踊ってたことです!
わたしはメンバーばっかり追いかけていたのでお友達に「女の人が!」って言われるまで気がついておりませんでした。 ステージ上にカラフルなコスチュームに身をを包んだJr.たちがたくさん登場したので女性が混じってることに気づいてなくて。 
そうなんです、今回は女性ダンサーが6~7人参加してるんですよ。 いやー、予想してなかったのでビックリ。 ”嵐と女性ダンサー” というのが何となくイメージになくて。

◆ 「Flashback」に入る時に、ニノと女性ダンサーの一人で踊りによる芝居(ニノがふられる)があるんです。 ニノが彼女の腕をつかんで追おうとするんだけど、彼女はそれをほどいて逃げてしまう・・・というような。 もう会場中この演技に キャァァァァァ!です。 わたしゃぁ内心、このまま「Gimmick Game」に突入したらどうしようかとドキドキしてしまいました。(笑) 「Gimmick」は芝居仕立てで始まるの?!と。 始まってみると「flasshback」だったんですけど。(笑) 曲中も嵐くんたちと女性ダンサー5人がペアになって踊るところがあるんですけど、やっぱりこういうちょっと大人っぽい男女のダンスを嵐がやることに見慣れててないので何となくしっくりこなくて。
失ってしまった愛を歌っているのでしっとりとした演出にしたのかも知れないけれど、周囲のファンの反応は”女性ダンサーはいいよ~” という空気が流れておりました。 

◆ 曲順は前後してしまうのですが、 Life goes on ~ Step and Go の流れがよかったです。
S&Gはセンター花道で歌われるんですが、ちゃんと Life goes on のエンディングで円陣になって終わって、そのまま S&G に突入です。
TVで披露した振り付けそのままで踊ってくれるんですが、サクラップ後の大野くんソロの
  ♪ いつまでも消えない輝き~ 両手にぃ~
はナナメ一列じゃなくてセンター花道なので縦一列になってやてました。 大野くんも黒髪になってしまたんでちょっとわかりづらかったのですが、たぶん先頭は翔くんじゃなくて大野くんだった気がする。並び位置が変えてあったように見えました。
【追】 2日目に確認したら、(先頭から) 大野、松本、櫻井、二宮、相葉 の順で並んでました。

あ、そうだ、今回のステージの演出の1つに、正面の巨大スクリーンが縦5分割されて、1つずつに5人の巨大映像が5つ並ぶんです。 これが壮観でカッコイイんですけど、S&Gの時に確かこの5分割映像が初めて映されて「おぉ~!」と思いました。

◆ 最初のご挨拶が終わって、(上手脇から)アリーナ後方とスタンド席の間にメリーゴーランド仕様のでかいトロッコに乗った5人が登場して外周をグルッとまわるのですが、5つのモチーフのトロッコ(白馬、お花、両面にスクリーンのついたギフトボックス、クリームソーダ(?)、トロッコ下が透明な空間になってて風船が舞ってるハート)が数珠繋ぎになっていて、潤くん、ニノ、相葉ちゃん、大野くん、翔くんの順に乗ってました。 衣装もキラッキラの派手なものでメルヘンチックを全面に押し出していてサーカスの雰囲気をイメージしているのかな。 今回のアルバムがちょっとしっとりした雰囲気のものだったので、「夢」がテーマといってもこんなにメルヘンっぽくくるとは思っていなくてちょっと意外でした。 わたしのすぐ前が親子席だったのですが、子供たちは喜んでたなぁ。 
ただちょっと移動がスムーズじゃなくて、ある場所で止まってる時間が長かったり短かったり。 外周をまわる間に Love Parade ~ Love So Sweet ~ everybody前進 と3曲歌いましたからね。 ちょっと長かったかなぁ。 「Love Parade」 が聴けたのは嬉しかったけど。

◆ 大野くんのソロは曲調に合わせてしっとりした静かな踊りでした。 後半、M.A.D.(4人)が登場してからはイスを使う演出があるのですが、今回は全体的にちょっとシックで落ち着いた大人のイメージの踊りに仕上げてありました。 
【追】 大野くんの衣装はフレンチ袖の金色JKに黒のエナメルパンツ、白い指なしの手袋。

◆ 翔くんのソロ(心待ちにしておりました!)、ちゃんと曲の最初のSEのカセットをラジカセに挿入する部分からの演出もあって(M.A.D.の2人がそのシーンを演じてます)、下手奥から翔くん登場。 3人で踊る最初のダンスがかっこよかったなぁ。 その後、他のダンサーたちも登場してセンター花道で群舞になるんですが、全体を通して踊りがカッコイイ。 
  ♪ いままでもこれからもこのメンツです
のところでメンバー4人がいたずらっぽく笑うどアップの映像が例の正面スクリーンに縦割りでドカンと出てテンション上がりました。(笑)

◆ 相葉ちゃんのソロ、やっぱりみんなの気分を楽しくさせてくれる歌と踊り! サビの振りもみんなでできるような可愛らしくわかりやすいもので相葉ちゃんらしかったです。 衣装がね、上下揃いのピンクのチェック柄パーカーと半パンツ&青いハイカットのスニーカー。 相葉ちゃんはほんとにこういうのが似合いますねぇ。 ほんとに25歳ですか?!(笑) 今回は曲の最後にハーモニカを演奏してくれます。 あぁ、相葉ちゃんがサックスを吹く姿を観てみたかった・・・と無駄な想像をしてみたり。

◆ 今回、「Eyes with Delight」歌いました! 新米ファンのわたしには初「Eyes with Delight」です!
『いざッ、Now』コンDVDの、あの悶絶相葉アングル(我が家の固定アングル)で何度となく見ていたあの振りを一緒に踊れるとはー。 
  
◆ MCは(今回センターステージがないので)花道の先端で。 
この間「Mステ」でKAT-TUNの中丸くんがチラッと話してましたが、相葉ちゃんが大野くんとマネージャーさんと一緒にディズニーランドに行った時の話をしてくれました。 メンバー用にお土産を買っていたら中年の女性に「よぉ、相葉くん!」って後ろからバン!と叩かれ、見ず知らずの人だったのに勢いに押されて「はい!」なんて答えちゃった、と言ってました。 大野くんによるとほとんど突き飛ばされてたそうで。相葉ちゃんはどんだけ親しみやすいのでしょうか。(笑) 

潤くんも一昨日大阪入りした時に空港で遭遇したエピソードを披露。 
修学旅行から帰ってきた中学生の集団と信号待ちで一緒になった時、集団の一人が(近くに潤くんがいたにも関わらず) 「あ、相葉やん!」と相葉ちゃんは呼び捨てで呼ばれてたそうで、会場で相葉ちゃんのことを普段なんて呼んでいるのか、緊急アンケートがありました。
その流れで大野くんは何と呼ばれてる?という話になり、大野くんが答えている最中に潤くんが大野くんの髪の毛をいじり始め――「リーダーの黒髪を見るのはどのくらいぶり?」という話に。 

今回大野くんがドラマのために髪を黒くしたので5人が会場に散らばっちゃうと大野くんをピンポイントで見つけられない! 遠目だと体型でわかることもあるのですが、視力が悪いので双眼鏡で確認して初めて「あ、あれが大野くんだった!」とわかることが何度かあって、これは予想外の出来事でした。(笑) やっぱり明るい色はステージでは映えるんだなぁ、なんて改めて思ったりして。

そう、それで「魔王」のドラマの話になり、大野くんのドラマ出演をメンバー全員が楽しみにしている様子でした。 ドラマが決まった話をみんなにしたらみんな笑った、という大野くんの弁に、翔くんが「笑ったりしないよ!」と言うんですが、大野くんはニノに向かって「お前は笑ったべ!」と突っ込んでました。ふふふ。 ニノによると「2話で終わる」とか。(笑) 連ドラに出演した経験がない大野くんは若干不安があるみたいで、リハの休憩中、翔くんに「・・・3ヶ月って長い?」とさり気なくリサーチしてたそうです。

その後メインステージに歩いて移動し、各人の個人の仕事のを紹介。 翔くんのバレーのキャスターの話になり、ニノが「練習してる?」とムチャぶりするものだから、翔くんがエア・ジャンピングサーブを打つ羽目になり、やっぱり最後はグダグダに。「出口が見えないままやってしまった・・・」という翔くんのダメダメ感が伝わってきて可笑しかったです。

潤くんの2本の映画の話になって「花男ファイナル」が復活したね、という(ちょっと無理矢理な)展開から・・・

「復活といえば!!」  

ということで大宮SKが登場! わたしにとってはやはり「初大宮SK」なのですごくテンション上がっちゃって。 「いい年して(大宮SK)やってエライ人に怒られ、やらなければやらないで怒られる、ならやっちゃおう!」 ということでM.A.D.と一緒にお神輿の歌を歌いながら(よりパワーアップしたように見える)バズーカ撃ってました。(笑) そのお神輿の歌詞に 「♪テゴシじゃないよ、ミコシだよ♪」 みたいな歌詞が出てきて、スクリーンに目隠しの入った手越くんの写真が大写しで登場し、笑ってしまった。 ただ潤くんからは「これは(ウケが微妙なので)明後日からはないかも」なんて言われてしまい、再度登場してくれるかどうか、明日も見守りたいと思います。(笑) 

◆  大宮の後、パステルカラーのきれいなスーツ姿で「花男f」の主題歌「One Love」をスタンドマイクで初披露。 スタンドマイクで歌ったのが印象的でした。 

◆ ニノのソロは黒い衣装。赤いアクセントが入ってたと思います。 踊ってます、踊ってます。
最後の ♪きみの首筋、ほら、唾を付けた で歌詞そのままに唾をつける挑発的な仕草が!!
狙ってます! ニノミヤさん、狙ってます!! 「秘密」のニノは無敵ですが、ハードに踊るニノミヤさんもカッコいいです! どっちの路線でもやっぱり狙ってます!(笑)

◆ ニノに続いて潤くんソロがありました。 白いスーツ姿で裸足の潤くん。 女性ダンサーに囲まれ、バクステから登場。 バクステの円柱ステージがせり上がってちょっと幻想的です。 ジャケットの下にベストを着てるのですが、その下からは素肌が・・・もしや・・・。 曲の途中からM.A.D. も加わって、それこそ10人ぐらいのバックダンサーとしなやかな群舞を披露。 ここの潤くんは非常に美しかったです。 バクステからムービングでセンターの花道へ移動するのですが、女性ダンサーたちが白い布で潤くんを隠したと思った次の瞬間・・・・・・やっぱり潤くん、脱いだ!! ニノに続いてまた会場は きゃぁぁぁぁぁ!
すごく美しい振り付けで、ダンサーも含め白一色の繊細なるゴージャス感が出ていただけに「ぬ、脱ぐの?」という気もしたのですが、そこはやはり潤くんならではのサービスカットなのでしょうか。 まさに”Naked”! 決めゼリフ(?)の「離さない!!」も挿入され、また会場は きゃぁぁぁぁ!  
この一連の演出、親子席への影響は大丈夫でしょうか。(笑)

◆ このツアーのために作られたオリジナル曲ということで、「Green」という曲を初披露してくれました。 大野くんがグッズのツアーバックを持って1人でステージに登場し、環境のことを考えて作りました、という話の後に5人で「Green」を歌ってくれたのですが、なんかこの部分はすごく唐突な感じがしました。 歌ってる間もバックのスクリーンに緑や地球の映像が映し出され、環境問題に関連するキーワードを一言ずつ言ったりするのですが、「夢と現実」の流れの演出からするとここだけなんか浮いてる気がするんですよね。 「なんで突然?」という感じです。 初披露の曲を聴かせてもらえた、という喜びはあるのですが、このパートはなぜ今回入れられたの?という気もしました。
どこかのサイトでは「24時間テレビに関係してるのかな?」という意見もありましたが、よくわかりません。

◆ メンバー紹介が 「theme of Dream"A"live」 に乗せて行われ、女性ダンサーチーム、M.A.D.、そして嵐のメンバー(松本→二宮→大野→相葉→櫻井)の順に登場。
潤くんは「隠し砦」と「花男」のフライヤーを見せながら。 ニノはスペードのAのカードを使ったマジックを見せましたよ!(笑) 大野くんは左右の寄り目リレー(?)を、相葉ちゃんは3回か4回ぐらい連続でバク転(でも最後着地に失敗して転んでました)、最後に潤くんから翔くんが紹介されラップを歌って5人で「theme of Dream"A"live」を踊る、という展開になってました。

◆ 後半戦はヒットメドレーになりますが、「Lucky Man」やってくれました。 うれし~! そしてわたしの大好きな「Oh Yeah!」も!! (うれし~×2) でも最も会場との一体感を感じたのは「言葉より大切なもの」の時だったかも。 なんかちょっと熱くなりました。(笑)

◆ 最後のご挨拶はちゃんと覚えていないのでどこかで見つけてもらえるといいのですが、ニノと潤くんの挨拶がすごく上手だなと思いました。 今年はまた24時間テレビもやらせてもらえて光栄です、というようなことも触れてました。 潤くんもみんなを元気にさせることができたなら幸せ、というようなことを言ってたと思います。 ただ、悲しいかな脳内メモリの容量が全然足りてない・・・昨日の事なんだが・・・(涙) 

◆ アンコールは意外なところから嵐くんたちが登場。 正面ステージの上も上、雲のバルーンが登場してそこからモビールのように各人2本のワイヤーで吊された状態で現れました。 高い、高い。 あれはほんとにものすごく高い位置。 スタンド上段の人たちにも同じ(あるいはそれ以上)の高さで会えるように、ということなのでしょうか、とにかく高い位置に彼らは吊されていて、ムービングのレールの幅でそのままバクステまで移動してきます。 その間彼らは上下に動きつつ 「Do my best」を歌い、バクステに到着して「ファイトソング」を歌いました。 
4人が楽しげに空中でクルクルと回転したり腹ばい状態で止まって見せたり、逆さまになって反対側のアリーナ席のお客さんたちに手を振ったりしている間も、ビビリ櫻井さんだけは微動だにせず完璧に固まってて、「ファイトソング」の自分のパート ♪人は人 自分は自分~ だけをキッチリ歌ってたのが可笑しかったなぁ。 まさに。(笑)
「ファイrとソング」が終わってから1人用トロッコに乗ってそれぞれアリーナ席を移動しながら「サクラ咲ケ」を歌ってアンコール第一弾が終了。

◆ ダブルアンコールの「感謝カンゲキ」が終わってからもずっと「もう一回」コール、嵐コールがずっと起こるのですが彼らは登場しません。 なぜならまだ「A・RA・SHI」を歌ってないのです。 みんなは聴きたいのです。 なので退場の案内をする人が舞台上でアナウンスをしていてもみんな頑張って嵐の再登場を待っていたのですが昨日は「A・RA・SHI」は歌ってもらえませんでした。 
そうなんだ、「A・RA・SHI」はセットリストから外されてたんだー。 意外でした。 何となくコレを聴かないと満足できない、終わった気がしない。 京セラは音だし規制があって夜9時以降はダメだということだそうですが、野球が延長された時はどうなんでしょ? 開演時間の早い明日はやってくれるでしょうか。 

◆ アルバム曲、やらなかったのは「Dive into the future」「虹の彼方へ」「声」の3曲。 実は「虹の彼方へ」と「Dive into the future」 がすごく好きなのでちょっと淋しかったです。 アンコールの1曲目、昨日は「Do my best」だったんですが、もしかしたらここは変更アリな箇所かしら?なんて都合よく思ったりもするんですがどうでしょうか。 ここはその日によってメニューが違うようであれば(「声」はあの演出で聴かせる曲ではない気がしますが)せめて「虹の彼方へ」、聴きたいんですけどー。 


さっきバレーの試合をTVで見ましたが、翔くん、ちょっとお疲れのように見えた気が。大丈夫かな。
4人も今日は東京へ戻るのかな?なんて思っていましたが、ニノのニッキによると大阪でまたまたリハをやってたみたいですね。 確かにセットも組んだままですもの、ドームを1日放置しておくのはもったいないですよね。 きっとまたビデオで改善点を練り直して完成度の高いものを練習したのでしょうね。 大阪探索もしてもらいたかったけど。

明日、どんな風に手直しがあるのか、その辺も楽しみです。
その前に大宮SKが再登場してくれることを祈りつつ・・・


【追記】 5/18/08

思い出したことをランダムに追記しておきます。

◆ MCで大野くんのドラマの話の時に、「斗真とはうまくいきそう?」と聞かれ、「おれはWWSで共演してるから仲良いよ」と大野くん。 すかさずニノと相葉ちゃんが「あ、俺らが選ばれなかったやつね」。

◆ 今回は色紙投げもボール投げもなし

◆ 何を言ったか思い出せませんが「ファイトソング」後の一言は翔くん。 「肩痛ぇ!」だったかなぁ・・・?(不確か)

◆ 大野くんのソロで、大野くんが踊るバック(正面巨大スクリーン)には事前に撮影された大野くん自身が踊っている映像が縦5分割のカット割りで左から移動しながら流れ、コラボレーションする形に。 (当然ですが髪が黒いのでその映像もコンサートの直前に撮影されたのでしょうね)

◆ 相葉ちゃんがメインステからバクステへアリーナの6列目か7列目の間を高速トロッコで移動する場面があるのですが、パッチワーク柄のロングコートがぶわ~っとなびいて恐ろしくカッコイイ移動だったのです。何の曲の時だっけ・・・と思い出せなかったのですが、2日目にチェックしましたら後半の「Oh Yeah!」の時でした。 そのスピードとロングコートのひるがえり具合が2日ともほんとにかっこよく、ものすごく目を惹きました。

◆ 今回コンサートが終わる時、潤くんの音頭で 「俺たちの名前は~?」 をやってくれます。 去年のTimeコンの時はなかったので、初めて 「あ~ら~し~!」を唱和することができました。ははは。


  

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







 お久し振りです。
ツアー始まりましたね。同じ物を見たハズなのに…elsurさんの記憶力に脱帽です。

 ツアー前に今回から女性のダンサーさんが入りそうな気が…。(SMAPもそうだった)でもにのちゃんのニッキでMADの名前を見て安心していたのに…やっぱりきたか。嵐はまだ男まみれで熱いステージを繰り広げてほしかったな。
でも私はSMAPでメンバーと女性ダンサーの絡みに慣れていたから、客席の悲鳴が逆に新鮮でもありました。お客さんも可愛いな。

 にのソロ…やられました。やるとは思っていたけど…ここもやっぱりきましたね。今度『唾つけて!』ってうちわでも作っていこうかな(苦笑)
大宮SKoshiも笑えました!今日、登場してくれたらいいですね。

 A・RA・SHIが聞けなかったのはホントに残念。トリプルアンコールの為にとっておいたのかな?これも今日聞けたらいいですね。

 今回新米ファンが楽しめるのはもちろん、ベテラン~中堅ファンの心をくすぐるような選曲も良かったのかな? Eyes with Delightなんかまさにそんな感じで…。フリは予習したから完璧に出来たのですが、C&Rが…(涙)。ベテランファンはいいなって羨ましかったです。あそこは何て言っているんですか?よかったら今度教えて下さい!!!

私は今日のチケットはハズレちゃったので、レポを楽しみにしています。嵐くん達を盛り上げて来て下さいね。
長々とごめんなさい。
【2008/05/18 01:41】 URL | yumeko46 #UlsMbG36[ 編集]
◆ yumeko46さん

どうもです。^^
途中までは曲順も覚えていたのに、途中からは(どの曲をやったかは覚えていても)順番がちょっと不確かで、(毎回そうなんですが)最後の挨拶も断片的に覚えてたりするものの、ちゃんと思い出せなかったりして。 曲順がわかるとどういう演出だったかという流れが何となく思い出せて、あぁこういうことしてたな、とかこんなこと言ってたな、というのが蘇ってくるんですけどねぇ。

そうですよね、SMAPは女性ダンサー使ってますね。 曲によっては女性ダンサーもすごくよかった(Nakedの時もきれいでしたね)のですが、きっとわたしがそういう演出に慣れてないからだと思います。(笑) 

「Eyes with Delight」のC&R、あれ難しいですよねぇ、なかなかうまく言えない(笑)。 確かスクリーンには字幕が出てなかったですよね。
歌詞カードに出てる通りだと

A to da r・a・s・h・i 
A to da r・a・s・h・i
Let me hear u say, ah he ladies
I'm gonna say, ah hey men
party night keep it going on and on
party night keep it going on and on
say "ho"
ho

と言ってると思います。 オレンジの方がレスポンスの部分です。

昨日、また時間をかけてリハーサルをしたということなので変更があるかも知れないですね。 また何か気づいたことがあれば脳内メモリに蓄えて帰ってきます。^^

【2008/05/18 11:03】 URL | elsur #xFswDGVc[ 編集]
ありがとうございます。
今度、我が家で勉強会をするので皆で特訓したいと思います(苦笑)。

今日も楽しんで来て下さい!!!!!
【2008/05/18 13:14】 URL | yumeko46 #-[ 編集]
◆ yumeko46さん

yumekoさ~ん、今日(大阪2日目)は「Eyes with Delight」やらなかったです~。 初日のC&Rの反応がよくなかったみたいなのでもしかしたら今日は省かれてしまったのかも・・・ザンネ~ン!!(泣) 

もしかしたらまた変更があるかも知れないけれど、今日は 
  ♪ お~らびゅらびゅ  と腕をグルングルン回しつつ歌えませんでした。
いつまた復活するかわからないので、とりあえず練習はしておいた方がいい・・・かも?! (笑)


【2008/05/18 21:49】 URL | elsur #xFswDGVc[ 編集]
ええええぇ~!!!
今日さっそく猛特訓したのに…。
マジで抜き打ちテストみたいですね~。
でもいつ出題されてもいいように、頑張って練習に励みます。
ありがとうございました。
【2008/05/18 23:12】 URL | yumeko46 #UlsMbG36[ 編集]
◆ yumeko46さん

そうなんです、でも彼らのコンサートは日々どんどんと変化していくので、必ずしも毎回同じ内容というわけではないところがまた面白いですよね。
もしかしたら「Eyes」も再登場するかも知れませんので、これもお楽しみとういことで!
【2008/05/19 10:01】 URL | elsur #xFswDGVc[ 編集]
初めまして、今回A・RA・SHIやらなかったことに結構賛否両論だったみたいですね。
私はある意味新鮮で面白いかもしれない・・・。と思ったんですが。
名古屋のみの参加なので今からセットリストとかどうなるのか楽しみです♪

京セラドームの音出し規制は9時なんですね・・・。
野球などの場合は鳴りモノ(ラッパ・太鼓)などは規制の時間になると出さなくなりますよー。
【2008/05/19 15:51】 URL | saki #JalddpaA[ 編集]
◆ sakiさん

はじめまして、コメントへのお返事が大変遅くなってしまって申し訳ありません!v-356

名古屋、すごくいいライブでしたね!
セットリストは大阪2日目と変わらなかったけれど、お客さんの盛り上がりがすごくてものすごく一体感を感じました。

ドームでの音出し規制、時間を過ぎたらちゃんと音は出さないようにして応援するんですね。 少しでも長く彼らとの時間を過ごしたいから、もう1時間ぐらい早く始めてくれたらいいのにね?! なんて。(笑)


【2008/06/02 21:01】 URL | elsur #pYrWfDco[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。