ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




昨日、「アマツカゼ」を観劇してきました。
おぉ、これが噂の”凪”なのか!

それにしてもNHKホールはステージと客席が近いですね。 わたしは今回初めてNHKホールに入ったんですけど、久しく大きなホールで舞台を見ていないのでそんな風に感じました。 青山劇場はどうなんだろう。 
それにしても最前列のあの距離で見たら汗の一粒、涙の一粒まで肉眼で見えそうです。
強運のお友達のおかげで幸いにも楽日にもう一度見ることができるので感想はまた改めて・・・。


『Dream"A"live』、聴いてます。
「Hip Pop Boogie」、聴いてます。

9年間のいろんな道のりが彼にこの歌詞を書かせたのだと思いますが、それが「感慨深いもの」ではなく「これから先へ進むための加速」になってるところが翔くんの強味だなぁ、なんて感じます。

”迎合せずただマイペース”
”こんなゆっくりでいいんだって”


でもこの言葉の陰には積み重ねた経験に裏打ちされる絶対の自信があって、マイペースなんだけど確実に幅は広がっていて、そして彼らは振り返らずにどんどんと前へ進んで行くんですね。

”悪いが俺 先急ぐぞ”

どこかでも翔くんは先を急いでたなぁ・・・と思い返してみると、「いつまでも」のあの秀逸なラップ詞でも彼は先を急いでいたのでした。  

”ごめん僕もう先を急ぐ”


どこまで前進していくのか、そんな彼らを見守る楽しみ。
決意表明にすら感じ取れる翔くんの詞はほんとに ”MY LIFE IS MY MESSAGE” なんですね。
全部大文字の力強さです。
ただのアイドルではない、薄っぺらではない、安っぽくもない、その底力をもっともっと披露していろんな意味でのパイオニアになってください、翔くん!



大野くんのソロも聴いてます。
大野くん好みの洋楽系のバラードですが、いつもながら美しい高音の伸びが素晴らしい。
特に2番の後にくる  ♪ どこにいても どんなときでも   から始まるフレーズの 

「いつまでもぉ~」 の 「もぉ~」 を裏ではなく表のハリのある声であそこまで出せるっていうのは驚異的ではないですか?  通常ならあそこはファルセットで歌ってもおかしくない高さですが、大野くんの場合はあの高さまで表の声で出てしまうんですねぇ。 ・・・凄すぎる。(笑)
どんだけボーカリストとしてのポテンシャルが高いんでしょうか。 
彼の声はほんとに宝物です。 
神様、ありがとう。(笑)


そんなこんなで、「Dream"A"live」はやっぱり好きな曲が揃ってます。
嵐はいいなぁ。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







異議なし!同感です ^^v-237
【2008/04/26 15:16】 URL | apple+jam #-[ 編集]
翔くんのソロ、「嵐の櫻井翔の名刺となる曲を作りたかった」ってオリスタに書いてありましたね。
軽快で、でも力強い名刺になりましたね。^^

【2008/04/27 08:50】 URL | elsur #xFswDGVc[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。