ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




やはり『ゲゲゲ』の宣伝でしたね。
まぁ、ある意味、想像通りの展開でしたね。
そういうパターンか、と。

グレーのパーカーに刺繍の入った白いシャツに白いパンツ、このお召し物は『ビバリー昼ズ』で紹介された通りの服装だったので、『ビバリー昼ズ』に出た後での収録だったんですね。(番組中にも「この後また収録があるので」と言ってました)

おそらく『どうでしょう』のファンならば皆きっと思っているはずだと思うのですが、アレではダメなんですよ。大泉洋の面白さは光らないんだなぁ。

ナイナイに限らず他のどのバラエティに登場する時もそうなのだけれど、「大泉さん自身を笑い者にする」というやり方では大泉さんのホントの面白さはいつまでたっても発揮されないんだよなぁ。それがもったいないんだよなぁ。

彼の面白さの真骨頂というのは、彼が体験した、或いは彼が見聞きした出来事に対して常に冷静かつ客観的な視線を注いでいて、その事象に対する鋭い切り返しやリアクション、ボキャブラリーの豊富さや言葉のチョイスが非常に的を射ていて面白い(彼は非常に頭の回転の速い人です)のであって、バカバカしくくだらないことであってもそこに彼の知性や鋭い切り返しを持ち込むことで笑いを生み出していく、そういう面白さがいいわけです。

今日、関西の『Classic』は「絵はがき1」の最終夜でしたが、ミスターが四国の絵はがきを引いてしまったがために、本来の企画である「絵はがき通りの場所を探す」という本筋から脱線して、なぜか「四国の霊場八十八ヶ所を回る」という旅に脱線していく。

「俺に甘いモノを食わせた(ミスターは甘い物が大の苦手)せいで霊場巡りをするハメになった」と言い出すミスターに、すかさず大泉さんが

「あんたはウラミ魔太郎か!」

という速攻の切り返しと、ミスターの発想に対して「魔太郎」を持ってくるセンスがもう、とにかく可笑しくて。

第三者の行動なり発言があってこそその鋭い切り返し(場合によっては愚痴&ボヤキ)が冴える、という特性があるものだから、彼自身を直接バカにしてみたり馬鹿馬鹿しい格好をさせたりして笑いを生んでも、そこには誰に対しても斬り込めない「どーすりゃいいんだよ、この状況を」とボヤいて困り果てた顔をするしかない大泉洋が映るだけなのです。

そこがね、常に『どうでしょう』での大泉洋の面白さを知っていれば知っているほど、全国区のバラエティ番組において彼の面白さが不完全燃焼している(面白い時もあるんですけど)ように感じてしまう要因なのだろうと思うのですけどね。

多くの『どうでしょう』ファンが「やっぱり大泉さんは藤やんじゃないと面白くないよね」と思うのは、当然ながら藤村さんが最も大泉洋の特性を知り尽くしている人だから、という結論に落ち着いちゃうわけなのですが。

それにしても、大泉さんのネズミ男、ほんとにあれほど見事なキャスティングはないったらないなぁ。人気と知名度が上昇中のこのタイミング、あの容姿、あのキャラクター!

大泉さん以外、あり得ないったらないなぁ。(笑)


【追】新しく設定したテンプレート、カレンダーが表示されないことに気がつきました。カレンダー、ある方が好きなので、またまた別のに替えてしまいました。

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ







こんばんわ~
今さら。。な質問していいですか?
「クラシック」は「どうでしょう」の続編なんでしょうか?
この番組は編集もうまいですよね~(笑)
なんか音声なくても笑えるとゆうか。。
四国、四国、地獄!!(笑)
でもいい所ですよ~四国は。。

ゲゲゲ。。のネズミ男バージョンCM見てニヤけてます(笑)
【2007/04/22 23:22】 URL | green #-[ 編集]
greenさん

こんばんは!
『Classic』は続編ではなくて、『どうでしょう』の「旅企画だけを抜粋してデジタルリマスタリングしたもの」の再放送です。(後々全企画をDVD化する事業があるので、嬉野Dの担当でやっているようです)

わたしも一度だけ旅企画ではないパターンの『どうでしょう』を見たことがあるのですが、初期の『どうでしょう』は今のような旅企画だけではなく、ビシバシステムというお笑いコンビが登場した回や、アーティスト(ミュージシャン)のインタビュー、「ホワイトストーンズ」の芝居の回などいろんな形態で放送していたみたいです。(サイコロ1はアン・ルイスのインタビューに東京へ行った帰りに行われた企画でした。サイコロ2は西城秀樹にインタビュー、という目的だったはずが…) 
その後2年目からは人気の高い旅企画だけに絞って今の形の『どうでしょう』になったということのようです。

わたしも四国、大好きです。しばらく訪れていないので行きたいです、うどん食べに! 『絵はがき1』のミスターの髪型、すごく可愛くないですか?(笑)
【2007/04/23 01:28】 URL | elsur #uNUMiZDE[ 編集]
そうなんですね~勉強になりました!
旅モノがメインと思ってました。。

四国といえばやっぱりうどんですよね♪
私兵庫県民なんで香川は結構近いんですよね~
うどんめぐりしたくなってきました。。

録画してないので再確認できないんですけどミスターはいつもオシャレだと思います!
洋さんと違って今見ても全然古くないってゆうか(爆)

ちなみにミスターはいつからミスターと呼ばれてるんでしょうか?
初期は確か呼んでないような。。と密かに気になってました(笑)
【2007/04/24 00:04】 URL | green #-[ 編集]
大泉さんがミスターを初めて「ミスター(どうでしょう)」と呼んだのは、『212市町村カントリーサインの旅Ⅰ』の第2夜(雨竜町)です。
サンテレビの『Classic』では既に終わってしまってますが(『ヨーロッパ21ヵ国完全制覇』の1つ前の企画でした)、DVDの第5弾に「宮崎リゾート」&「サイコロ韓国」と一緒に収録されていますよ。
クジ運のないミスターは「カントリーサインの旅」でも相変わらず「ダメ人間」ぶりを発揮しております。(笑)

【2007/04/24 21:09】 URL | elsur #uNUMiZDE[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。