ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




St. PD今日は St. Patrick's Day です。
これはアイルランドの有名な聖人にちなんだアイルランドのお祭りですが、アイルランドからの移民が多いアメリカでも3月17日はSt.Patrick's Day の祝日として多くの土地で祝われます。(でも学校や職場は平日通りですが)

ボストンには多くのアイルランド系アメリカ人の住む街でもあるので、このお祭りは結構盛大です。
今日は街中いたる所でアイルランドのシンボルカラーである緑色とシンボルマークであるシャムロック(アイルランドの国花、クローバー)を身につけた人だらけでありました。
ボストンが本拠地のNBAのプロバスケのチームもチーム名を「ボストン・セルティックス」といい、チームカラーは緑です。



アイルランドの人は大のお酒好き、というのは定説?ですが、このSt. Patrick's Day はアイリッシュ系の人たちにとっては大きなお祭りなので、ラジオでも「車を運転している人はご注意ください、今日は飲酒運転の車が多いから」なんて流れてくるぐらい。
わたしも昔、「今日は○○(街の名前)の辺に行かない方がいい、酔っぱらいと(別のもので)飛んでる若いのがウロウロしてるからね」、なーんて言われたことがあります。もちろん、実際に怖い思いをしたことは一度もないんですけどね。

そんなわけで、日曜にはボストンでもビッグ・パレードが行われます。
街は緑一色になるだろうな。

名前の由来はアイルランドの聖人Patrick には全く関係ないようですが、ドンピシャリのタイミングでデヘヘさんのブログ「トカトントン」で、現在世界でも最も売れているであろうメロディアス・パンク・ロックの王者 ”Green Day” のエントリーが。 

かつてのバンド名「Sweet Children」を改名して現在の「Green Day」という名前になったようですが、”Green Day”には「親離れする」という意味がある説、または「一日中ハッパを吸ってる」という意味からビリーがそうつけた、という説もあるようです。どっちがホントかは不明ですが。

ジョン・メイヤーのデビューアルバム『Room For Squares』にも、叙情的な「St.Patric's Day」というしっとりした曲がラストを締める曲として収められています。ただし「Mayer」という名前からして、彼はアイリッシュ系ではないと思うけれども。(「Mayer」姓はたぶんドイツ系)

ちなみに名字に「Mac...」「Mc...」「O'...」とある名前はアイルランド系の名前。マクドナルドさんも、マッケンローさんも、オコナーさんも、オブライエンさんも、皆さん、祖先はアイルランド出身の方々です。
姓と祖先の出身地の関係というのは知れば知るほど面白く、こういう雑学の知識はほとんど役に立たないけど、楽しいのだなぁ。

週末に出かける予定があるものの、グリーンの服すら持ってないわたしはアイルランドには全く無縁だな。
一応わたしのラッキーカラー&ナンバーは昔から「グリーンの8」なんだけどなぁ。





















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。