ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日は久しぶりに平日の休みで朝から洗濯と総司、もとい、掃除。
もうシーツもベッドカバーも全部洗う。
新譜も出ているというのに今日も『ソルファ』。
朝っぱらからサブウーハーのツマミをググッと上げて、アジカンをBGMにガンガン掃除、ガンガン洗濯。
「夜の向こう」はいい曲だ。

もう引っ越してしまったみたいだけれど、何年か前によくランドリー室から歌声が聞こえてきたことがあった。ランドリー室が少し広い空間になっているためかその人は洗濯に来るたびにいつもアリアを練習していた。
テノールの非常にいい声でずっと朗々と歌い続けていて(誰かが聴いているとは知らず)、歌声が流れてくると「あ、練習してる、練習してる」とちょっと微笑ましかった。

ある日偶然うちのルームメイトが裏口の方から入ってくる時にその彼と出くわしたことがあったそうで、冗談で「いつもいい声聴かせてもらってますよ」と挨拶したら、「公演が近いので」と非常に照れくさそうに答えたそうだ。
彼はBU(Boston University)の声楽科の学生さんだった。卒業してしまったのか、もう彼の歌声を聴くことはなくなってしまった。


今日は地味~に達成感。ほんとに地味だけど。

まずNortonを更新。
「AntiVirus 2003」から「2006」に更新した。「2003」をアンインストールして、既にDLしていた「2006」をインストールしようとしたけれど何度やってもインストールされた気配がない。
きぃー、ウィルスの驚異にさらされる~!とちょっと焦ったけれど、時間をおいてもう一度実行したら今度は無事にインストールできた。
ホッ。
でもなぜか肝心な稼働時のウィンドウの文字がほとんど文字化けして「?????????」しか出てこない。
なぜ?

とりあえずはNortonくんは働いているようなのでいいとするけれども、ちょっと困るなぁ。何の作業をしているのか、「Yes」なのか「No」なのかもサッパリわからない。この文字化けを直す方法はあるのでしょうか。

それから「クセロPDF」もこの間は何度やってもファイルがPDF化されなかったのに、今日やってみたらすんなり出来た。
なぜ。
どうしてそう気まぐれなのか。出来たから万事結果オーライなんでいいのだけれど。
試しにWordで保存していた「大倉孝二流カレーレシピ」をPDF化してみた。おっ、変換されてる、されてる。

tulipsこの間買ってきたチューリップがもう完全に開いてしまって地面に着きそうな勢いでしなだれてきたので、短く切って生け直す。
もうちょっと頑張って食卓を明るくしてもらおう。

リビングにあるラッキーバンブーのベースも洗って、葉を1枚ずつ拭いてきれいにしてから観葉植物用のツヤ出しスプレーを吹きかける。

知らなかったのだけれど、ラッキーバンブーは自分のために買ってはいけないんだって。ラッキーが逃げてしまうのだそうな。というか、それ以前に普通のバンブーとラッキーバンブーの何が違うのかもよくわかってないわたし。
それを知らずにルームメイトがラッキーバンブーを買ってきて、お姉さんに「ダメだよ、自分のために買っちゃ!」と言われてしまったために、それはわたしへのプレゼントになりました。ラッキーが来たのかどうか…何がラッキーだったのか今もってよくわからないのだけれど、バチが当たらないように手入れしてます。

自室の大掃除も実施。
普段手をかけない場所も今日は徹底してやる。
勉強用に使っている机とノートPCが置かれている机はL字形にして隣接させていたけれど、これを廃止して勉強用の机のみを使うことにした。
何だか部屋が広くなった気がする。

これに伴いPC用スピーカーとサブウーハーもお引っ越し。
左右のスピーカーは壁掛けにもできるんだけど、壁に取り付けようかと真剣に考えて、結局掃除が面倒そうだからやめてしまった。
音響設備については無知なのだけれど、よくホームシアターで天上の隅にスピーカーが設置してあるのがあるけれど、やっぱり高いところに設置してある方がより音を楽しむことができるのかな。
なんつって、PC用の小さなスピーカーで真剣に考えても限界があるだろうけれど。でも Logitech X-230 はなかなか健闘してくれている。

コマゴマしたことを片づけただけなのに、わたしの中のこのものすごい達成感は何だ。
そして頂き物の明太子でご飯を食べるシアワセたるや。しかしそんな最中もまだ残っている白菜をどうしようか考えたりして。
あぁ、小市民。

それにしても『ソルファ』は全曲いいなぁ。
このライナーノーツのイラストとデザインは秀逸。
余白をたくさん使った、縦書きで明朝体の後藤くんの詞を読んでいると、本当に1冊の詩集を見ているみたいだ。

揺らいでいる頼りない君もいつかは
僕らを救う明日の羽になるかな
(君の街まで)





















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。