ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




昨日は livedoor のブログ閲覧障害・ログイン障害でほぼ丸一日アクセスできない状態に。
あらら。

そしてインターネット・ニュースではタイムリーに(?)「YouTube」に関する記事が出ていた。
あららら。

そうしてわたしは風邪なのか花粉症なのか、突然クシャミと鼻が止まらなくなって仕事にならず、早退させてもらって帰ってきた。
あらららら。

ちょっとベッドに横になったつもりが、すごい、結局目覚めたら12時間寝ていた。ドアを閉めていたにも拘わらず、ルームメイトが隣のリビングで電話している時にやたら大きな声で笑っているのが聞こえて、朦朧としながら「あぁ、笑ってる…」と思いつつまた眠りに落ちてしまった。
お薬も効いていたのかも知れない。

朝起きたらもう livedoor は復旧していた。
鼻はちょっと楽になった。

コーヒーを入れてシャワーを浴びて出かける準備しなきゃ。
そんなわけで、全然音楽も聴けず。

昨日家に帰ってくる時もずっと音楽を聴きながら帰ってきたんだけど、くるりの「How To Go」は何度聴いても素晴らしい。

映画や音楽を見たり聴いたりする時、純粋に快楽を味わいたいという気持ち以外に、いつも自分の中にないもの・自分にとって新しいもの(体験したことのないもの)を誰か(創作者)から提示された時の驚きや喜びを味わいたいというのがわたしの中に強くある。

なんだかわかりにくい文章になってしまった。
単純に、くるりの「How To Go」 はくるりの曲の中でわたしが最も好きな曲であろう、ということです。
この曲の重さ、どこかで聴いたような懐かしさ、でも既存に当てはまらない新しさ。アタマに入っている「1、2、3、4」というカウントと曲のリズムが全然違う(カウントがすごく速いのに曲のリズムはマッタリしている)ところにいっつもカクッとなりつつ、曲が始まるとそのうねりにさらわれてしまう。


おばぁちゃんになっても、きっと同じように新しいものを求め続けていたいなぁ。
そしてたぶん、そうしていると思う。

【追】 6/2/06
何でそう思いこんだのかわからないけれど「How To Go」の始まりのカウントは「1、2、3、4」ではなくクリストファーの声で「Here we go, Rock'n Roll!」が正しいですね。何度も繰り返して聴いてるのになぁ。ボケボケですね。(笑)
今朝もボーっとしながら通勤時に聴いてて「全然違うがな!」と気がつきました。訂正させていただきます。





















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。