ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




関東エリアで24時間テレビのCMが流れ始めたという噂を聞いて、2、3日前からよく見かけられるという噂のある深夜から早朝にかけて張ってみたりしているのだけれど・・・関西ではサッパリ。

やっぱり関西では流れんなぁ・・・とガックリきていたら、今朝レギュラー録りしていたズームイン中(5:30am過ぎ)にチュートリアル篇が流れていた。 
お、ついにきたか!?
でも肝心の嵐くんたちのver.には遭遇せず。 5人分揃えるには道のりはまだまだ遠そうだなぁ。




今日の「アラシちゃん!」――。

うーん、もう正直プリンセスは勘弁してください。

  「次は誰のお部屋がプリンセスに?」

って、まだこの企画を引っ張るつもりなのがほんとに怖い。
あのコーディネーターの方にも何ら興味がないので、ご趣味の声楽やイケメンの旦那様に時間を割くぐらいなら嵐の5人を登場させてください。 
もう、ほんっとお願いします。
何なら5人の「まごまご」の3分弱のエンディングのフリートークの方が100倍面白いです。 
他局だけど。
しかも既に終了してる番組だけど。
実際、「アラシちゃん!」の企画より、ノープランで話してるコンサートMCなんかの方が遙かに面白かったりするんだもの・・・。


アラシアンルーレットにすらもう新鮮味を感じなくなっている・・・。
どの企画もそうだけれど、コーナーとして純粋に楽めるのは初回だけで、後はもう嵐くんたちがどんなリアクションしてるかとか、どんな行動とってるかとか、そういうところでしか楽しみが見つけられない。
今や嵐チームだけでロケを敢行しているチャイルドマインダーが唯一の救いです。
(それすら預かるご家庭によって当たり外れがあるのだけれど)


ここまで開き直ってしてもどこかで見たことのあるようなネタを持ってくるのが精一杯なのであれば、少クラのプレミアムショーみたいな嵐くんたちの歌を披露するコーナーをやってくれないだろうか。
毎回セットを変えたりするのは大変だろうから、1回に何曲か撮って毎週小分けでオンエアするっていうのでいいから!!
 




『FLIX JAPAN vol.2』 は表紙からドカンと大野くん。 相変わらず美しい指先。
ただなぜ表紙にあの写真を選んだのか――。
あの衣装ならば、できるならシャープでかっこいい表情の大野くんを希望。

それにしても 『FLIX JAPAN』 、この値段はないだろう?というお高さ。
そう思うと 『CUT』 のお得感が否めません。

『Como』 ももう並んでいたけれど、こちらはモノクロのかっこいい大野くん2P。
白いシャツ姿の躍動感あるショットは先日の『CUT』を思わせるかっこいい写真でした。

それにしても大野くん、『小学六年生』 と 『りぼん』 にも登場するんだ・・・!

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





うーむ、一昨日から突然プリンタのマゼンダのインクだけが突然認識されなくなってしまった。

なんで。


電源を入れて印刷しようとすると「下記のインクタンクが認識できません」と表示が出てその先が進まない。 カートリッジを外して入れ直してみたり、電源を差し直してみたり、いろいろやってもオレンジのは全然消えない。 

仕方なくサポセンに連絡。 カートリッジのチップの読み込みエラーなのかプリンタ本体がカートリッジを認識出来ない故障なのかを特定するために、新しいマゼンダのカートリッジを送るので差し替えて試してくれ、と言われた。 うーん、カートリッジはほぼ新品でインクは満タンなんだけどなぁ。
プリンタが作動しないのは大いに困ってしまった。


その上、DVDレコーダーのダビング機能も以前からあったトラブルの症状が悪化してきた気配。
前はファイナライズの作業に問題が出たことがあったのだけれど、遂にダビング作業そのものに支障をきたしてしまった。

どうする、嵐レギュラー番組と「魔王」。
どうする、日々の情報番組。
どうする、迫り来る24時間テレビ。

HDDに溜まっている録画物をディスクに落としたいんだけど落とせない。
この機種は上限300タイトルまで録画できることになっているのだが、今や293タイトルまで埋まっているぜ!  
CM1つでも1タイトルだから、バカみたいにauのCMをあちこちで録っては消せずにいる小心者の自分が恨めしい。 いや、これでも先月結構頑張ってダビングしてたんだけど、「すぐに見られるように」なんつって歌番組を残し、フレンドパークを残し& 愛しの正ちゃんにいつでも会えるように・・・なんつって「Stand Up!!」を残し、なんてやってるもんだから全然減らない。

何気にこの2月ぐらいからの怒濤のアラシゴト・ラッシュの映像がたまっている・・・。 
やたらと録れた相葉さんの一日消防署長のWSニュースもダビングを後回しにしていたら何だかタイトル数を稼いでいた。 で、でも消せない だ、だって可愛いから!
うーむ、しかし何とかせねば。


それにしても。
関西ではことごとく翔くんのオリンピック関連の番組がネットされません。 嫌がらせか?というほど放送されないですね、「The Moments」もしかり、で。 
お友達から先日のさんまちゃんとの特番も含めオリンピック関連の番組を見せていただいたのだけれど、特番の最後に「風の向こうへ」が流れて。
日本代表選手たちの数々の映像と翔くんが「The Moments」のために選手達に取材している風景と、「風の向こうへ」のレコーディング風景が「風の向こうへ」の歌詞と共に流れる映像がPVみたいにかっこよくてリピート&リピート。
エンディングで聞こえてくる相葉ちゃんと潤くんの ♪ NANANANA~ がすごくすごく好きです。


歌詞を見ているとホロッと。
なんかホロッと。
オリンピックアスリートたちを応援している歌なんだけれど――




【追】 あ、松本さんの Enjoy が更新されてる!




昨日は魔王の仕業かと思うほどとんでもなく雷がゴ~ロゴロで大荒れのお天気だった大阪です。


昨日のエントリにたくさんの拍手をいただいたこと、多くの方が同じ気持ちでおられること、心強いです。 
記事を載せた週刊誌の術中にまんまとはめられてしまうようで、エントリとして上げるのはどうだろう・・・なんて思ったのですが、無視して通り過ぎるにはモヤモヤしたものが残ってしまう気がして書いてしまった。

ただ意外にも立ち直りが早いのか自分の中では思ったほど尾を引いていなくて、今の気分は全然深刻なものではないのが不思議です。 
どういう方向に向かったとしても、自分の心に揺れがないというのが一番大きいのかも知れない。


ところで今日、狙いすましたように(?)会報が届きました。
しかも継続用年会費の振り込め用紙も同封で。
えぇーい、わかってますよ!

それにしても。
会報の二宮さんのソロ写真。
なんであの写真?(笑) Gimmickのじゃないのね。

色んな雑誌でコンサートレポの記事や写真を見たけど、不思議とこの会報のコンサート風景が一番華やかな感じがします。 
表紙の「Carnival」での正面スクリーンに5人が映り込んだ写真も新鮮で、見開きのパレードの写真も5人は豆粒みたいだけど雰囲気はすごく伝わってきます。 ただ写真が華やかすぎて誌面の「ARASHI Marks 2008 Dream-A-live」の文字が全然目立たないッスけど。

5大ドームツアー、つい先日、まだ今月のはじめに終わったばかりなのに何だかもう、すごく時間が経ってしまった気がします。 もう視線が9月の国立の方に向いてしまったというのもあるのかな。

早く元気な姿の5人会いたい。
これだけですよね。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





昨日、久しぶりに思い立って『いざッ、NOW』のDVDが見たくなり、流していました。
ふと、大野くんの踊りが見たくなることが時々あります。

『いざッ、NOW』 の 「TOP SECRET」
この神がかったパフォーマンス。

ほんとに、なんだ、このターンの速さは!
なんだ、このステップの軽さは!!
なんだ、このしなやかさは!!!

毎回思うことですが、やっぱり溜息の出るような踊りのキレにホレボレしてしまいます。
彼の歌と踊りには無条件で心揺さぶられてしまうのです。
技術的に上手い人はたくさんいるかも知れないけれど、心を動かすことのできる人はそう多くない。 大野くんはそういう意味で天性のパフォーマーです。


アホか!と笑われてしまうかも知れないけれど
大甘で、溺愛で、過保護であると指摘されても否定できないのですが
それでも大野くんの歌と踊りを見ていたい。

どういうことがあっても、このかけがえのない才能を失いたくないと思ってしまう。
そのぐらい大野くんのパフォーマンスはわたしの心を動かすのです。


昨夜は涙がこぼれ落ちてしまった。
問題の本質からズレた反応なのは百も承知なのですが、出来事そのものに対してよりも、最悪の場合は彼らの先が見えなくなってしまうのではないかということに悲しくなってしまった。 


万が一、万が一、何らかのペナルティを受けなければならないようなことがあっても、それでもわたしは大野くんの歌を聴きたい。 大野くんの踊りを見たい。 
彼らからもらったものがたくさんあるから、だから逆風が吹いた時には少しでもそれを和らげる存在でありたい。 

激甘で、溺愛で、過保護なファンだと笑われてしまっても、彼らの味方でいたい。
彼らの進む方をわたしたちの笑顔でキレイに照らしてあげられたら、そう思うのです。




テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





どうしてこんなに笑えるんだろう。
自分でも不思議で仕方ないです。
ほんとに涙が出るくらい笑ってしまうのです。

久しぶりにまた櫻井画伯の「お絵かき神経衰弱 partⅡ」を見まして(大好きなんです、コレ)、しつこいけれどもわたしはほんとに何度見ても櫻井画伯の名画の数々にまるで初めて見た時のように涙が出るほど笑わされてしまうのです。 伝説の名作「トトロ」は待ち受け画像にしたいくらいです。

正確に言うと、絵そのものだけでなくその絵に触れた時のメンバーの衝撃&画伯伯本人のリアクションにも爆笑させられてしまうのですが。
この日、何が凄いって、パネルを選ぶ相葉ちゃんがまずミラクル連発なのが凄い。(笑)
絵を選ぶ順番だけでも相当笑ってしまうなぁ。

こないだの「月刊ジョン」で ”最近、落とし芸を極めてきている櫻井” って書いてあったけど、”チェスト櫻井”をはじめ、「Gの嵐」でもすでに翔くんはかなりの笑撃を与えてますよね。 
うふふふふふ。

なんで今頃「お絵かき神経衰弱」なのかというと、来月最初の「宿題くん」が ”うだうだSP”だから! すごく楽しみです。(笑)
やっぱり日テレのバラエティ班の適度に脱力したいい加減さは嵐と相性がよくて面白いですよね。



昨日の「ブランチ」の大野くん、またまたサービスカットが登場してました。
タロット占いで”心願成就”のカードを引きまくりでしたが、上昇する運気と共にマグロが釣れることを心から祈ってます。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





たとえ金曜ロードショーのジブリにやられようとも―――


今週も大野くんの黒目1:白目3の睨みつける赤い顔に、
かすかな眉間のしわの寄り具合に、
かすかな唇の上げ角度に、

わたしの目は釘付けとなっておりました。

>> 続きを読む

テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能





ゲームニッキX !!!

もう「魔王」が始まっちゃったよ~!





もう「魔王」も終わっちゃったよ~!

と思ったら・・・ようやくキタ。




・・・ ”ニッシー”



・・・・・・ ”ニッシー”




とりあえずとっかかりにマジック披露するっていうのは・・・どうかな?

テーマ:二宮和也 - ジャンル:アイドル・芸能





今週の「アラシちゃん!」は何だかビミョ~。
チャイルドマインダーは満を持してのチャイマイ相葉、初登場だったけれども。
鉄壁のにのあいコンビだったけれども。
この2人だったら楽しい出来事満載な気がしたのだけれども――。


う~ん、今回はあんまり見せ場なく終わってしまった。
やっぱり赤ちゃんのタレント性によるところも大きいなぁ。
いや、赤ちゃんを責めるわけではないけれど、今回の友斗くんはちょっと幼すぎたなぁ。 もうちょっと大きいと泣きながらも意思の疎通ができてリアクションが期待できるんんだろうけど、今回はそれも難しかった。 


そんなこんなで今週の感想。

>> 続きを読む

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





昨夜はとりあえず眠くて、エントリをあげる前に寝てしまった・・・修行が足りません。
全国の二宮スキーさんは大丈夫でしたか。 

兄夫婦が遊びに来ていたので夜中まで話し込んでしまい、その結果いいトシして久々に”完徹”という状態になってしまいました。 「朝ズバッ!」見るために。 アホか。
そしてとりあえず記事のでかそうだったデイリーだけ買ってみました。(笑)


それにしても嵐としての仕事も、個人の仕事も、今年はほんとに途切れなく。
9周年→10周年を楽しませてくれそうですね。

ニノも亮ちゃんもわたしの中では「ひとりぼっちが好きそうなアイドル」ぶっちぎりの二人ですが、宮藤官九郎の 「錦戸君はテンション高めIQ低めで頑張ってほしい」 という言葉に期待してます。

原作は大ヒットしてたので書店で何度も平積みされているのを見、そしてあの帯を読んですごく興味を持っていたのですがまだ読んでない。 


   惨殺された 両親の仇討ちを 流星に誓い合った三兄妹。
      「兄貴、妹(あいつ)は本気だよ。 俺たちの仇の息子に惚れてるよ」
   14年後――彼らが仕掛けた復讐計画の最大の誤算は、妹の恋心だった。



この帯です。
極力単行本は買わないように心がけているので、読んでみたいけど迷うところ。
近所の図書館で検索したら「63人待ち」だった。 す、すご。


TBSにHPが出来ているというので見に行ったら、演出は金子文紀さんでした。
そうですね、磯山さんと宮藤官九郎ときたら金子文紀だな。 
これは見事に「木更津」「タイガー&ドラゴン」の黄金トリオ。

このメンツで(コメディではなく)ミステリーなんだ。
しかも宮藤官九郎は 「ミステリー部分よりも3人の兄弟とそれを見守る刑事の日常から垣間見えるセンチメンタルな部分を描きたい」 と言っている。 
しかし亮ちゃんには 「テンション高めIQ低め」 をお願いしてるんだ。(笑)

 ”明るくて面白いのに、切なくてちょっと怖いドラマ” (TBSのHPより)
どんな風になるのか、すごく楽しみです。 

主題歌、さすがに年に4枚のシングルは出ないだろうなぁ、嵐。 
ドラマの内容に合った主題歌だったら別に嵐じゃなくても構わないのだけれどな。
いや、嵐だとなお嬉しいけど。

でもほんと、秋ドラの発表したのはTBSのみ。
今回はなんでこんなに早かったんだろ――?

【追】 あ、フジも「風のガーデン」を発表してましたね。 でもあれはいつもの長期富良野ロケ敢行の倉本さんドラマだからな。



うちは新聞、読売なんですが、今日の『Y&Y』のカバーは待ってました、大野くんです。
シックなお写真だこと! 完璧、成瀬領です。

演じている役柄の二面性と、自身も普段の性格と舞台やコンサートでの人格がガラッと変わると言われていることから「自分自身をどんな人間だと思う?」と尋ねられ、

   「よく分からないですよ、この男は(笑)」

と客観視して答えたのが大野くんらしい。
読者からの質問コーナーがあるんですが、4問中半分が釣りに関するQ、取材の数日前にも横浜で朝4時出港で釣りに行ったことを告白している大野くんです。



あ、『truth/風の向こうへ』のジャケ写が出ましたね。
初回盤(1)は思いっきり「truth」仕様、(2)は「風の向こうへ」仕様、そして通常盤は・・・通常盤は・・・今回はこういうデザインなんだ・・・

売れなくていいの?(笑)

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





噂のカタカナ電報、わたしは初体験です。
ヨウヤクキマシタ絵

好きじゃないけど、またみのさんの「朝ズバッ!」を見ないわけにいかず、チェックです。


夢コンの札幌から帰って来て、ニノが潤くん・錦戸くん・越岡くんとダーツバーに行ったという話を聞きましたが、このお話があったからだったのかな。


リーダーの「魔王」からバトンタッチしての金ドラ枠再々々登場。
脚本はクドカンだけど、監督については触れてなかったですね?
まだスポーツ紙読んでないので未チェックですが。

堤さんってことはないか。 
名前が出ないということはTBSのディレクターかな?
・・・平川雄一朗と張ってみた。


秋はAAA2008もあるからまた二宮さん、忙しくなりますね。

むじん君じゃなくて(違う)、ようやく本格的にお芝居する二宮さんに毎週会える~!



【追】 
今週の「宿題くん」、すごい数字(8.9%)が出てました。 はるな愛は男女ともに注目される存在なのですね。 それにしても・・・これは先週の「アラシちゃん!」の視聴率を超えてしまったよ!

テーマ:二宮和也 - ジャンル:アイドル・芸能





何気に昨夜のCDTVは嵐祭り。
「思い出の夏ソング」で第2位に「ハダシの未来」がランクインするとは。
ちなみに7位には「Happiness」が。

昨日のスペシャで「Happiness」のPVが流れたので久しぶりに見たのですが、ほんとになんでしょうね、あの幸福感。
ちょっとスモーキーなパステルカラーが余計にシアワセ感を倍増させてて可愛らしいったら。
どうしてJストはこれを初回盤に付けなかったのだ絵
金髪で短い髪の大野くんがちょっと懐かしかったです。



そして大野くんといえば。


ややややややややややややや。

『CUT』 の大野くん、先月号の翔くんに続いてまたもや美麗フォト。
特集の4人は彼らの素の魅力が引き立つように、衣装もバックもモノトーン。
黒い髪、黒い瞳に白いシャツの大野くん。
いつものようにグロスを塗ったつややかな唇が光ってる。
修正が入りすぎて?陶器のようなメイク肌なのはご愛敬ですが、最近目の下にクマ作ってる疲れた表情を見ることが多かったので、美しい大野くんに見入ってしまった。 
次のページの吉井和哉がそれなりの齢の男臭さを漂わせて映っているのを見ると、大野くんがどこかユニセックスな、少年のような、性別や年齢を超えてしまった存在のように映っているのが対照的。 

上田さんの「舞台裏こぼれ話」にもあったけど、ターンしてるところを撮ったのにあまりの軸のブレなさに止まって撮ったように見える――こういうちょっとしたエピソードに大野智の非凡さが感じられるんだよなぁ。 「やっぱすげー」という表現を使ってそこを逃さずに紹介してくれる上田さんにも感謝。

その少し前のページに、以前 『H』 で特集した「大野智のすごさを知っていますか?」の1ページ広告の表紙がドーンと出ていますが、この頃の大野くんはまだぷっくりしてて何だかカワイイ。
今の、黒髪となったアゴのラインもシャープな大野くんがすごくストイックに見える。


「・・・宝物ですよね」


その言葉がファンにとっても何より嬉しいです。

大野くんの口から発せられることが尚更に嬉しい。

テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能





昨日の第3話、すごくよかったのです。
面白かったのです。

しかし。
さっき au のアドギャラリーで更新された翔くんとニノの新しいアコムのCM(違います)見ちゃって、

「今見る ? ! ここで」キラキラ

翔くんのキラースマイルが・・・! スマイルが・・・!

二宮さんの視線も怪しく、あまり可笑しくて「魔王」の余韻が吹っ飛びました。 
えーい、わたしの「魔王」の余韻を返して。

しかし、やっぱりお芝居している二宮さんに早く会いたい。
このCMでそう思うのはちょっと違うかも知れないけれど、お芝居してるニノも見たいよ。
あの女の子は仲里依紗ちゃんだったのか。 ちょっと好きです。



いやいや、それにしても「魔王」の第3話です。

やはり細かいところに強引さはあるものの、物語の流れには入り込んでいけました。
さすがに大野くんが車を運転してる姿に 「撮影のために牽引されてんのか~」 と思うと一気に現実的になったけれども!!

けれども・・・ 
自然でしたし、超レア映像、そして何より運転する姿がかっこよかった。(笑)
バックミラーをチラ見する視線がどーにも怖かったけど!

この際免許取っちゃえ、リーダー。 
でも車より船舶の免許の方が欲しいかな。


大野くんの、少ないセリフの中に心の変化を感じさせる繊細な表情のお芝居がね、よかったです。
得てしてワンパターンになりがちなところを、腹ではどう思ってるのか、表面上はどう見せようとしているのか、でも予期せぬ言葉が刺さってしまったことへの動揺と事が計画通りに運ぶことへの不敵な笑みと、細かい心理が見えるように心配りが感じられて。

ここまでの斗真くんのキャラクターは心の奥に葛藤を抱える人間ながらとにかくそれを振り払うように熱血&熱血のお芝居が要求されるので、わかりやすい反面、期待を超えるものではなかったのですが、くまのぬいぐるみを手にしたまま雨に打たれて佇むシーン、あそこが非常によかったですね。 
芹沢の弱さと繊細さがよく出ていて、しおりでなくとも助けてあげたいと思わせるものでした。


寂しそうで幸薄い雰囲気を醸し出させたら木村多江と双璧(?)の、奥貫薫もいい味でした。
ちょっと「クロサギ」を思い出させるけど。(笑)

しおり役の小林涼子ちゃんも上手いですね。
彼女もあの11年前の事件を知る人物だったという展開が、3人の縁を深めていて物語を動かしていきそうで面白くなってきました。
いや、違うとわかっているんだけど、時々角度によって彼女がどことなく吉本新喜劇の未知やすえに似ている気がしてしまって・・・いや、違うと認識してるんですけど。


田中圭と吉瀬美智子のエピソードは毎回(わたしの中では)別になくてもいいんだけど・・・という場面なんですが、毎回あるんですね、キスシーンが。(笑) 
ここはど~でもいいや。



一番の問題は魔王からの迷惑メールです。
毎週送ってくれるのはすごく嬉しい。
嬉しいのだけれど、メールでネタばらししてしまってはダメです。
あそこは 

「そうなの? どうなの? どっちなの?」

そういう成瀬の揺れる心理描写を大野くんのお芝居で見たいので、あんなにアッケラカンと、しかも放送直前に明るく! ! ! の絵文字が連打されたメールを送られてきてもどーしていいのか困るのです!


いや、あれはあれで可愛いんだけども。 (どっちだ)



【追】 「アラシちゃん!」、アゲ嬢はそろそろ打ち止めにした方が。 
世間の空気は「もっとやって!」という風なの?? 読み違えていないか、TBS??
それにしても梅宮アンナです。 元々顔立ちがバタくさくガタイがいいのでアゲ嬢ファッションが似合ってなかった気が・・・そもそも彼女が登場する理由はどこにあったの・・・? 


テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能





久しぶりに「WISH」のシークレットトークを聴きました。
大好きなんです、「WISH」のシークレットトーク。


いやぁ、何回聴いても笑っちゃうなぁ。
なんでこんなに面白いんだろ。
何度も聴いてるのに。

「WISH」のシークレットだから当然「花男」の話題も出るのだけれど、ほぼ3年後にはこのドラマが大ヒットして映画化され、舞台挨拶のために日本全国を貸し切りジェットで縦断することになるなんて思いもしなかっただろうなぁ。 

「花男」の第2話の台本を使って遊びで大野くんが道明寺、相葉ちゃんがつくしを演じて読み合わせをしてみた時も 「あまりにヒドイ、昼ドラ以下!(byニノ)」 と爆笑するみんなに

「こんなだから俺らにはドラマの話がこねぇんだよ!」

と言ってる大野くん。 
今や金曜ドラマの主役です。



”嵐は意外にもアジアで人気あるらしいよ、いつかアジアでコンサートやってみたいね”
”その前に日本で売れたいよね”
”夏のツアーのスケジュールに《釜山》とか中日で入ってたりしてね”
”日本でもコンサートで行ってないところたくさんあるよね。沖縄で野外コンサートできたらいいね”


わずか3年ほど前の5人の会話。

この話をした翌年(2006年)にはアジアツアーが実現し、今年2回目を行うことになり。
沖縄ではないけれど、国立競技場で野外コンサートも行われる。

彼らを取り巻く状況はどんどんと変化して、爆笑しながら喋っていた内容は確実に現実のものになっている。


今、改めてこのトークを聴いてると何だか不思議な気持ち。
相変わらずの普段着の楽屋トークでくだならないことに爆笑してて、でも「こんなことやりたいね」って言ってたことは確実に具現化されてる。

以前はほんとに大笑いして聴いてるばっかりだったけれど、なんか今日は笑いながらも聴いててちょっとしみじみとしてしまった。


翔くんの「Hip Pop Boogie」、 

    ” こんな・・・こんなとこ来てたなんて ”



彼らがもしこのシークレットを聴くチャンスがあったらどんな事思うんだろう。

やっぱり爆笑してるのかな・・・。


テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





うーん、今日はauの二宮さんの新しいCMに出会えませんでした。
コレとは別に翔くんと一緒に撮ったのもあるんでしたよね? 
ニッキでそんなこと言ってた気が。 違ったかな?
ささ、明日はドラクエⅤの発売日なのできっと興奮して眠れないんじゃないのか、二宮さんは。


一昨日の「宿題くん」の多部ちゃん出演で一気にやまたろモードになりました。
現在関東では夜中に「山田太郎ものがたり」の再放送をやっているとのことですが、なぜか関西ではサンテレビ(神戸のUHFローカル局です)で「山田太郎ものがたり」の放送が。

あれ? なんで? なんでサンテレビ? ――ダイワハウスのCMように疑問に思っていたら。
台湾版の「山田太郎」だったんですね。
うちのレコーダーのお任せ録画にひっかかっていたのでチェックしてみたら、山田家の様子が笑っちゃうほど日本版と同じ(あっちが先か?!)で笑ってしまった。


「はなまるマーケット」の後のTBSドラマ再放送枠で現在(夏休みの観客動員を当て込んで)「花男2」が毎日再放送中なんですが、7/22からは日本版「やまたろ」再放送がスタートです。

潤くん→翔くんにニノが連日登場し、木曜は「アラシちゃん!」で金曜には魔王の大野くん。
TBS系で何気に高い嵐くんとの遭遇確率。
8月はオリンピックと24時間TVで日テレですね。


こないだの発売日に98円で売ってたシャバダバのグリーンアップルを買っていたのですが、飲むタイミングなく冷蔵庫で冷やされたままだったのでお風呂上がりに飲んでみた。 
あー、サッパリ。 

グレープフルーツ味とそう大差ない気もするけど(味音痴?)、確かにグリーンアップル味。
普段はあまり炭酸飲料を飲まないわたしですが、敢えて炭酸を飲むならやっぱりジンジャエール。

ジンジャエールといえば。


「ジンジャエール!」

「死んじゃえー!」


三谷さんの「12人」に登場するこの名場面(?)が思い出されます。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能






――違います。


昨日の「宿題くん」、あまりに麻婆茄子が美味しそうだったので今日の我が家の夕飯、麻婆茄子にしました。 うちも美味しくいただきました。

それにしても始まってすぐの翔くんとニノによる催眠術ごっこがあまりに可笑しくて大爆笑。
2人のあ・うんの呼吸が・・・素晴らしすぎる! 
ニノは催眠術師とかマジシャンとか、人を誘導する役回りが上手いんだよなぁ。

翔くんに降臨してきた笑いの神様は、どこまで彼の秘めたる才能を開花させたら気が済むのでしょうか。   
目覚めた後の翔くんのボーッとした顔のかわいさったらない。

「ごっこ」が終わった後に 「くっだらねぇ・・・!」 って言うんだけど、そのくせ誰よりも笑ってたのは大野くんだよ。 ふふふ。
相葉ちゃんのハーフパンツからのぞく白くて細い膝は何だかなまめかしかったし。(笑)


しかし、”催眠術” っていうとDの嵐の「ぐだぐだ」がまた見たくなってしまった。
見たいなぁ、またやってくれないかなぁ、「ぐだぐだ」。
「宿題くん」、去年のお盆のキャイ~ンがゲストの回も「ぐだぐだ」パジャマでやってくれたけど(あれも可愛かった!)、5人でやってくれたら嬉しいなぁ。


多部ちゃんが苦手な夏野菜を挙げたときの、翔くんの

「かっわいい~!」

が謎。(笑)  なぜに「カワイイ」??

トマトあんみつを食べた多部ちゃんの反応の時のニノの

「どした? どした? いいよ、正直に言ってみそ?」

の優しい言い方も、先日のチャイルドマインダーを思い出させてちょっとツボでした。
麻婆茄子が食べられるように多部ちゃんに催眠術をかけようとする 指パッチン☆ のニノ。
近い、近いよ!!


しかしもっと可笑しかったのは小皿に乗ったナスのお漬け物を見せて

コレとか超カワイイと思うけどね、俺。 こう、外からグラデーションで徐々に徐々に白くなってく感じがカワイイ・・・


美学です、松本潤の美学です!
やはりメンバーカラーを愛してらっしゃる!


最近はアイランドだけではなくて前半の試食のコーナーでも相葉ちゃんが登場しないと何だか物足りない。 おぎやはぎの時みたいに ”相バンビ~ノ” は出動してくれないの?? 
何でもムリヤリに麻婆豆腐とのコラボレーションを試みる相葉ちゃんが好きなんだけどなぁ。


後半の吉本新喜劇はまぁ、そんなに面白いってほどではなかったけれど、一歩間違うと(女の子がやると)シラけてしまうところを、ガーリー過ぎないサラッとした品のある多部ちゃんがやったので憎めない笑いになってて微笑ましかったです。

それにしても大野くん、焼けてる。 そして痩せてる。(笑)
ちょっと痛々しいくらい。
がんばれ、魔王!!


昨日の「宿題くん」、視聴率7.9%だったそうです。
これって、先週おぎやはぎの回で抜かれるまで歴代一位だった太一くんの回と同率。 つまり歴代2位タイです。 「宿題くん」が始まった当初から比べると倍近い数字(*参照)になっていて、たくさんの人が楽しんでるのがわかって何だか嬉しい。

こういう状況で満を持して「ぐだぐだSP」とか「相葉すごろく」なんか披露して嵐クォリティを見せてくれたらすごいなぁ。(笑)

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2008 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。