ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Red Sox、優勝しましたね!
今日もアグちゃんは試合を観ないでいたんだろうか。
ジンクスはわかってても、優勝の瞬間を見逃すのは何だか悔しいよなぁ!
きっとボストンはまたお祭り騒ぎなんだろうな。ニュース映像ではフェンウェイ・パークの周りにファンが集まっていて、警官隊がズラッと並んでいた。
今年は松坂&岡島もいるから優勝パレードの様子もニュースで流れたりするだろうか。
ちなみにタイムリーにも今夜の「SMAP&SMAP」のビストロ・ゲストがボストン出身のマット・デイモン。ベンもマットも大喜びだったことでしょう。

松潤の「隠し砦の三悪人」のリメイクの話、オープンになりましたね。
わたしの聞きかじり情報には幾つかの訂正が必要でした。
まず、公開は再来年ではなく来年の5月。
松潤はあの三船敏郎の役ではなくて(そっちが阿部チャンでした)農民の武蔵の役。今回はこの武蔵の視点で描かれるとのこと。相棒役は宮川大輔、雪姫役は(やはり)長澤まさみ。
これまでのクールでカッコイイ松潤のイメージを覆すような役柄に、ということらしいのでどんな新境地を見せてくれるんでしょうか。 時代劇&農民の松潤!!
映画版「花男」の撮影よりこちらの方が先なんですね。

ニノは現在ようやく「夏休み中」ということですが、(台風もあったとはいえ)連日思いっきりインドアライフを満喫(?)している様子。
夏休み中にもかかわらず、そして一歩も外に出ずに過ごしている(でしょう)のにもかかわらずのニッキの毎日更新、さすがにネタも尽きてきたか?!―― というところで登場する二宮家ネタがファンを楽しませてくれますね。
自分がアイドルであることを忘れてしまったかのような昨日のトイレネタや、超インドアライフ満喫中を示す「ヒゲ伸び放題ネタ」、二宮くんは一体どんな生活を送っているんだ……
髪の毛はね、もう伸ばし放題でいいよ、飽きるまで伸ばして!
さて、明日のニッキはどんなネタでくるのか楽しみです。

ニノのJPのCM、今日は2度遭遇&ようやく捕獲。
1度目は「めざまし」、2度目は「ZERO」と「宿題くん」の間に。
でも30秒バージョンは見たことないなぁ。
そうこうしている間に次の上野樹里ちゃんのバージョンが始まってしまいそうだ。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





大リーグのワールドシリーズでね、レッドソックスが2連勝中。
今日勝って大手をかけたいところなのです。

朝からBS1で第3戦を観戦。
今日からロッキーズのホーム、コロラドのクアーズ・フィールド。
先発は松坂。
優勝する時はボストンのフェンウェイでお祝いしたい!とボストニアンたちは思っているだろうなぁ。

コーヒーを飲みつつ見ていたら電話が鳴った。
そばにいた母が出たら

 「…は? ……ウェイト・ア・モーメント・プリーズ!」


すぐに代わると、電話の声の主はボストン時代のルームメイト・アグちゃん(愛称)。

「Are you watching the game right now?! Daisuke is pitching!! 」

お~、ワールドシリーズの試合を見てるか?とかかってきたのだった。
見てるよ見てるよ~。

試合をやってる現地コロラドとボストンは2時間の時差があるから、その時間でボストンはもう真夜中近くのはずで、いつも早寝の彼女だけれど「週末(ボストンは土曜の深夜)でまだ起きてるから試合見てるかな~と思って電話した」とかけてきてくれた。

3年前にレッドソックスがワールドシリーズに優勝した時は2人で優勝パレードを見に行ったねぇ!なんてひとしきり昔話をしていたら、いつの間にか松坂からリリーフの岡嶋に交替して3ランを打たれ1点差に。
しぇ~っ!

その後アグちゃんは「わたしが試合を見ると負けることが多い。1戦目も2戦目も見ないでいて、翌日のニュースを見るといつも勝ってるから、今日もこのまま見ないでおくと明日Good News が聞けるはずだから、このまま寝るわ」 ということで「おやすみ」と言って(こっちはもう昼だけど)電話を切った。

アグちゃん、あなたは正しい。
結局10-5でレッドソックスが勝ったよ。
これでワールドシリーズ・チャンピオンに大手です。
早ければ明日、優勝しちゃう?かも?


それにしてもニノの郵政のCM、まだ1度しか遭遇してない。
もちろん録画もできてない。
うちの母は何度も遭遇するらしく、あのCMを見かけるたびに2階のわたしの部屋に親子電話で「今、今、10チャンでニノ君のCMやってる!!!」 と電話で教えてくれる。

惜しい…惜しいよ、ママン!
そう言われてもTVをつけた時には大抵もう終わってるんだよ、15秒しかないから…!
そしてやっぱり録画には間に合わないんだよぉ…!!(涙)





さきほどブログ巡りをしていたら、再来年公開予定・松潤主演で「隠し砦の三悪人」のリメイクが製作されるとのこと。東宝なので(当然ながら)共演は長澤まさみちゃん、と。 どうやらC-3PO(違う)は阿部ちゃんらしい…ほんとかな? 『CNEMA SQUARE Vol.15』の予告が情報源だそうです。
クロサワ作品のリメイク、TVドラマでも映画でも大流行ですね。
そう言えば織田裕二主演の『椿三十郎』も東宝で、この12月から公開でしたっけ。まだあまり宣伝を見ないですが。

松潤で時代劇かぁ~!
もしかして彼にとって初時代劇になるのかな?
わたしの中ではあのパルコの「いざッ!」 ♪Right Back to You~♪ のCM姿しか浮かばない…。
個人的にはあのCMの5人の中で一番強烈だったのはニノのサムライ姿。言葉はよくないけれど、あのふてぶてしそうな(失敬!)面構えはすごくよかった。潤くんも似合ってたなぁ。
以前に何で読んだのか忘れてしまったけれど、映画関係者の人があのCMの二宮くんを見て「いい顔してるねぇ!」と言ってたそうな。ちょっと井上雄彦の『バガボンド』を思わせるような顔つき。

翔くんの「はねトび」出演も31日から来月の21日に変更になってしまいました。
ざんねーん、楽しみにしてたんだけどな。ほぼ一ヶ月先かよ!と。
もうワールドカップバレーも中盤(女子が終わって男子の大会に移った頃?)ですね。

ちぇー、バラエティに一人で出る翔くんはもうしばらくお預けですね。
それにしてもMステを見てしまったためか、関ジャニの「イッツ・マイ・ソウル」がずっと脳内で流れております。
ノリよく楽しく覚えやすいこの曲の作曲者は…出たな、林田健司!キャッチーだぞ!
嵐の「きっと大丈夫」に匹敵するような、メリハリがあって楽しいナイスな新曲だ!
関ジャニ、みんな歌うまいぞ!
きーみのために生きようか♪ 

うーん、脳内リフレイン。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





いやぁ、やっぱり「医龍」は面白いなぁ。

初回は「1」の時のオールスターキャストが揃う(除:稲森いずみ)大出血サービスの回、しかも2時間20分の超拡大版。次々に襲いかかる難局をチーム・ドラゴンは天才的な外科医と麻酔医を擁し、全員が難しい手術のために余念なく準備・練習を重ねることで乗り越えていく。
初回から曰くありげだった内田有紀が第2回でその正体を現し、「医療と金」という「パート2」の新たなテーマの象徴であることがわかるわけですが、どうも彼女の存在はわたしには魅力的じゃないんだなぁ。

「1」に引き続き脚本は林宏司。「1」では原作漫画のベースがあったわけだけれど、「2」は完全なオリジナルだとか。「1」のあのハラハラ・ワクワク・ドキドキを維持できるのか?という危惧がないわけではなかったけれど、第2話の展開は面白かったものの、内田有紀の存在に若干の不安要素を感じない訳ではなかった――。

でも昨日の第3回から北洋病院のダメダメ医師たちが本格的に登場。
佐藤二朗、大塚寧々、高橋一生、中村靖日…このキャスティングの妙がね、いいですねぇ!
またクセのある上手い人たちを持ってくるんだよなぁ!
わたしの好きな高橋一生くんも生意気ですぐにキレちゃう青年外科医を眼光鋭く、かつ楽しそうに演じていました。

それにしても…!
最後の5分に登場する阿部サダヲがこのドラマのものすごくいいスパイスになっている。
仕事をしない大塚寧々演じる北洋の麻酔医・小高七海が実はタダモノではないらしいことをサダヲちゃんの芝居で見てる人間に全て察知させるわけですが、このわずかな終盤の1シーンに登場するだけで昨日の回がグッと面白さを増し、今後の小高のキャラクターに大きな期待を持たせる効果をもたらしている。

相変わらずハズさないなぁ、阿部サダヲ!


しかしニノのJPの年賀状CMは思いっきり外れてしまった。
2回JPのCMが流れて見事にどっちも違った。 
なんでっ ?!がー

テーマ:医龍&医龍2 - ジャンル:テレビ・ラジオ





ハロウィンのテンプレート、ほんとに目がチカチカして見づらいので変えてしまった。
ちょっと見やすくなったかな。


それにしても昨日のニッキ、なんですかアレは?!
”メール交換日記”ですか?!(笑)

最近は翔くんにヤラレっぱなしです。
カワイイなぁ、翔くん。

ちょうど夕食を作る前にニッキを読んだのですが、作ってる最中もずっとニッキの内容を思い出して顔がニヤニヤニヤニヤしてしょうがなかった。
だって微笑ましいんだもんなぁ…!

さぁ、今日は「宿題くん」の収録日だ!
全員集合で思う存分積もる話をしてください♪


*NEWSの新曲のPVのニュースが「めざまし」でちょこっと流れましたが、あのPVを見て「ナイスな心意気」を連想してしまったのはわたしだけではないはず…!!


テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





ニノのギャラクシー賞は9月の月間賞での受賞だったみたいですね。
ほとんどの場合、作品に贈られるようですがごく稀に個人に贈られることもあるそうで、ニノの場合は今回そちらだったようです。(なので上半期・下半期で贈られる個人賞とはまた別なのだとか)

「情熱大陸」で

   ”本気ですから”

と語っていた仕事での受賞だから嬉しかったでしょうね。
今年もまたいい仕事に出会って結果を出して、嵐も彼もずっといい流れにいますね。


さっき、昨日の「宿題くん」の編集をしながらやっぱりまた見てしまった。
相葉ちゃんの「(ばた子ちゃんとの)初めての共同作業だね!」
翔くんの一輪車降りた後のクネクネダンスと「なんか俺、気持ち悪かったな?!」っていうのに大ウケ!
相葉ちゃんのトークの腕は上がる一方です。上手いなぁ!
っていうか、嵐全体のトークのレベルがどんどん上がっている。(笑)

面白いとこばっかりを集めたと言われればそれまでだけれど、「黄色い軌跡」に見る彼らのあのトークの面白さ、あの、メンバー全員がボケて&突っこむ(大野くんは突っこめないけど)ことができるアイドルっていうのはなかなかいないと思うな!

やっぱり 「俺らがあくまでタイトなパイオニア」!!ニコニコ。 正面

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





ニッキに登場する二宮家の風景はいつも面白いなぁ。
おじいちゃんの三回忌の法事に参加している二宮くんは(当たり前だけど)ごく普通の家庭の青年だ。

今日の「宿題くん」でニノの髪型がマイナーチェンジしていた。
ちょっと髪の毛の色が明るくなってた。
パーマですか、あれは?それともただのスタイリング?

もう一度、先日の年賀状キャンペーンの映像をチェックしてみる。
あ、ほんとだ、この時すでに髪の色は変わっていた。
うーん、ボサーッと見ていたわたしは気づかなかった。

…でも長さは変わらないんだね?


「宿題くん」のゲストは田端智子ちゃん。
わたしは好きな女優さんだけれど、トークゲストとしては絡みづらそうでしたね。(笑)
でも今日もやっぱり盛り上げてくれるのは相葉ちゃん。
しかし彼女はあんまり自分から進んで話すタイプでもなさそうだし…ということで会話が持たない時には運動会!

それにしても久々に「チェスト櫻井」登場。
「昔これで一世を風靡しました」って。(笑)
最後、「チェストォ!」で照れてる翔くんが可愛かったな!

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





今日のニッキ。
ニノが「マラソン」でギャラクシー賞を受賞したそうですね。
これは「テレビ部門個人賞」で受賞ということなのかな。
「マラソン」はテレビ部門の作品賞でも途中経過ではトップだったので、もしかしたら作品賞も獲ったのかも知れないですね。

賞には縁がない、と言いつつ昨年の「少しは、恩返しができたかな」の橋田寿賀子賞に続いて同じスタッフのチームで2年連続ですね。

明日のTBS系のWSでやるかな?
「しらたき麺のスープ」の新バージョンCMも流れる(もう流れてる?)といことですがまだお目にかかれず。
でも「とんがりコーン」の個人バージョンと共に楽しみが増えましたさくらんぼ




テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





『黄色い涙』初回盤の特典ディスクをようやく観る。

【犬童監督+嵐】 というわたしの好きな2組の組み合わせというのもあるのだけれど、そうでなくてもこの作品にはどこか惹きつけられるものがあって好きだ。

メイキングで監督自身も語っていたけれど、特に起伏のある物語展開もなく、うだつの上がらない芸術家志望の若者達の青春期の出逢いと挫折をさり気なく描いている作品だ。その理想と現実の狭間で日常を過ごしていく彼らのダメダメ加減が、犬童監督の愛すべき視点によって描かれることでわたしにはとても魅力的に映る。

特典ディスクの最初に入っている、映画が完成してからの犬童監督や嵐を中心とする出演者が参加した試写会やプレス会見の模様を集めた「黄色い軌跡」がまずとても面白かった。
見事に《嵐の面白トーク総決算!》的な内容で、本当に面白いところばかりを「これでもか!」と集めてある感じ。あれほどユルくはないけれど、「まごまご」エンディングトークで笑わせてくれる部分が凝縮されているような。こういう時の大野くん&相葉ちゃんのボケとニノのツッコミは素晴らしい。集めてあるどのトークにも爆笑です。
映画完成披露のイベントながら、5人の掛け合い、タイミングがあまりに絶妙なので嵐のトークイベントかと思うほど。(笑) これを観るだけでもこの特典ディスクの価値はあるなぁ!なんて。

>> 続きを読む

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





『AAA +in DOME』の「きっと大丈夫」のところ、翔くんのラップ 

♪「今日はどうなのBaby?」 って先輩やけにご丁寧 ♪

でニノと翔くんの視線の先に誰かを見つけたのか(事務所の先輩?)指をさして笑ってるんですが、問題(?)はそこではなく、その後の

♪例えば席替えをしてみて wicked wicked wicked every time ♪

のところで翔くんの左後ろに立っている大野くんの顔です!!
もう可笑しくて可笑しくて毎回大爆笑!
大ちゃん、面白すぎ!!(涙)



ところで二宮くんが来年の年賀状のイメージキャラクターに選ばれたことで昨日お披露目会見があったので今朝のWSでも紹介されていました。
わたしは「めざまし」と「ズームイン」をチェックしましたが、「めざまし」の方では第一弾として10/25から流れるCMも放映してくれてましたね。

年賀状のキャンペーンということで羽織袴で登場したニノ。
…まぁだ髪の毛切ってませんでしたね。
いつまで伸ばすんだろう。
ということは「とんがりコーン」もあの髪型のままで撮影したんだな?
うーん、なぜ切らない?
そろそろ切って?

JP日本郵政グループは「医龍2」のCMスポンサーなので少なくとも10/25にはまずはここでニノのCMを見ることができるでしょうか??

それにしてももう年賀状の季節ってか。

テーマ:二宮和也 - ジャンル:アイドル・芸能





オープニングで彼らの8年の歩みがモノクロの「A・RA・SHI」から「We Can Make It!」までの全シングルPVダイジェストを使って映し出され、彼らがポップアップで登場。若き日の可愛い姿の彼ら。ほんとに8年の集大成としてのドーム、というのが感じられるし、成長がひと目でわかる映像。

まず目についたのが彼らのイヤモニ。
大野くんのピンク(Timeツアーでもしてましたね)と相葉ちゃんの緑が視界に飛び込んでくる。(笑) 後で潤くんは紫、ニノは黄色?、(翔くんのはよく見えない)をしていたのが判明。

わずか半年前だけれど、5人の容姿も若干今とは違っていたんだなぁとDVDを見て改めて感じたりして。
やはりこの頃の相葉ちゃんの髪型がすごく好き、明るい栗色で少し短めのサラサラストレート。今のパーマ姿よりも好きです。
この頃の髪型のニノはどうも「マラソン」の彰太郎くんにしか見えない…。(笑)
翔くんもまだダイエット前でちょっとふっくら。大野くんも今より少しふっくらしてる。
潤くんもこの頃はまだ髪が短い。

いろいろと気の付いたことを書き留めていたらまたまた長くなってしまった。
自分のツボを書き連ねてみましたがコンサートの内容に思いっきり触れていますので、これからご覧になられる方、内容を知りたくない方はご注意ください。


>> 続きを読む

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





今晩の「すぽると」の翔くん、やはりノータイで胸元を広く開けた白シャツ姿。
ちょっとセクスィ~ですね。「すぽると」は毎回こういうファッションでいくのでしょうか。

そして今日の「ニッキX」によると「とんがりコーン」の個人CM、ニノと大野くんの撮影が終了したということなので、もうしばらくするとニューバージョンが見られるかしら??
きっと潤くんのももうすぐ撮るのかな。


さて、今年の4/30に東京ドームで行われた嵐としては初の単独ドーム公演を収録したライブDVD、『ARASHI AROUND ASIA + in DOME』が届きました。
2006年の秋から彼らが実施してきたアジアツアー(台湾~韓国~日本凱旋)のファイナルとして、4月末に京セラドーム大阪と東京ドームで行われた公演です。

今年の5月に発売された、彼らのアジア3ヶ国訪問ドキュメンタリー(Jet Storm in タイ・台湾・韓国)+台湾公演を収録した『ARASHI AROUND ASIA』を何度となく繰り返し見ているから脳内には「AAA」ののセットリストは完璧にインストールされていて次にどの曲、どの映像が繰り出されるかもちゃんと頭の中にはあるのだけれど、同じセットリストでも違った場所、違ったセット、違った衣裳、違った演出で見るとまた違った印象が生まれて面白いなぁ。
わたしはこの凱旋ドーム公演を見られなかったので、『AAA』の時とどういう風な変化があったのかを楽しみにしていたのでした。

先週の8日には自分もこの東京ドームにいたはずなのに、この映像が見せるドームの巨大さはあまり実感しなかった。もちろんどの位置から見るかによっても印象は全然違うと思うけれど、3Fの一番奥の席から見えるメインステージ、あるいは天上に備え付けられた俯瞰カメラが捉える5万5千人で埋め尽くされたドーム全体の空間はちょっと鳥肌が立つ感じでした。

わたしのツボをメモに取っていたらやはり何だか分量が増えそうな気配だったのでまた改めて別でエントリを上げようと思います。
まずは第1回目の視聴終了、ということで。

それにしても、やっぱり「Cool&Soul」にグッときてしまったなぁ…!

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





村上春樹の新刊 『走ることについて語るときに僕の語ること』を購入。
(ヨーヘイくん、きっと好きだと思うよ。)

村上春樹にとっての「走ること」という行為を軸にした一種の「メモワール」という位置づけの本で、ふだん創作小説をほとんど読まないわたしは著者の心理が記されたこういう著作の方が読書欲を駆り立てられるのです。

村上さんは二度、ボストンで長期滞在をしていた時期があり、そのうちの一度(2005年)は同時期にわたしもボストンで生活していたので、ハーバード大のお向かいにあるお店の前で彼を偶然お見かけしたことがあります。

このランデブーの数日後に開催される予定だったハーバード大主催の村上氏の講演会に参加できるチケットを運良く入手することができたので、奇しくもそれを引き取りにランデブー場所のすぐ先にある「ハーバード・ブックストア」に出向いている途上の出来事でした。
よっぽど「今から村上さんの講演会のチケットを取りに行くところなんです」って声をかけてみようかとも思ったのですが、そんな気安く声をかけられるような雰囲気ではなく、もっと言えば「僕のことは見えなかったことにしてもらえないか」ぐらいの伏せ目勝ちモードだったので、そのまま通り過ぎてしまいました。(笑)

『走ることについて…』の中で2005年の10月に行われたMITでの彼の自作朗読会の様子が登場しますが(P137~)、わたしはこの朗読会には参加できなかったけれどその時の様子をブログにアップされている方があって、それを友人に教えてもらったので旧ブログ「Journals」のエントリ「今日のIn&Out」として紹介したことがありました。
著作権の関係でこの時紹介している映像のリンクはもう削除されていますが写真はまだ残してあるようです。こんな感じだったみたいですよ。

この本の中に村上氏がランニングした場所の風景写真がいろいろと掲載されているのですが、タフツ大やチャールズリバー河岸の景色(ボストンマラソンの様子も)が登場し、ちょっと懐かしくなりました。初夏・初秋の頃のチャールズリバーの景色はとても美しいのです。
村上さんはボストンに滞在中はよくチャールズリバーの河岸をランニングされていて、Boston University (チャールズ河をはさんでハーバードのお向かいにあります)に通っていた友人が「時々見かけるよ」と言っていました。

まだ読み始めなんですけど、ちょっとボストンを懐かしみつつゆっくり読みたい本です。

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌





テンプレートをハロウィン仕様に替えてみました。
ちょっと目がチカチカするけど。
月末までこれでいこうかな。

市川海老蔵のドキュメンタリー番組を見る。
昨年の秋から今年あったパリ・オペラ座初の歌舞伎公演までの様子を追った番組。

それにしてもこの人は面白いなぁ。
「豪放磊落」という言葉がすぐ頭に浮かぶ。
大河で共演してからTOKIOの松岡くんと仲がいい、と以前出演した「メントレG」で言っていたけれど、確かに気が合いそうだもの。

こういう型に収まりきらない人にはある種のカリスマがあって、見ていて惹きつけられる。
でも周囲にいる人は大変だろうなと思うけれど。
彼と恋愛をする人もかーなーり大変だ!と思う。
それ相応の覚悟がないと。

團十郎に浄瑠璃のお稽古をつけている人の後頭部が映り、あれ、これは…と思ったらやはり住大夫師だった。そうか、19歳の時に先代の團十郎が亡くなってしまったんだ。それは早いなぁ…。

見れば見るほど海老蔵は父君より男前で、そして眼力がありますね。
幼い頃の彼はすごく端正な可愛い少年だったけれど、今は何事にも動じない強さを持ったヤンチャ坊主、っていう感じ。
歌舞伎でなくても、どういう世界に生きていてもきっとこの人は周囲の人間を魅了する力があって、生まれながらにそういう素養が備わっているんだろうと改めて感じました。


ところで今日のニッキは久々の家族ネタ。
相変わらず和子ママは面白いなぁ!

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術





あ~ぁ… やっぱり…。

ハズレてしまった。
蜷川さんの「身毒丸」の e+ プレオーダーの貸し切り公演。
先週、東京へ行く前に申し込んだのだけれどやっぱりダメだった。

やっぱクジ運ないなぁ…!涙

10/20から開始される「e+貸し切り 2次プレオーダー受付」 に賭ける?
しかし、2次プレオーダーするんだったら1次で外れた人間を優先すればいいじゃん!!
2次募集するんだったら1次の応募で外れるって何よ?!
しかも貸し切り公演じゃない公演のプレオーダーも10/20から始まるじゃん!!

一般では絶対取れそうにないから、やっぱりプレオーダーを狙うしかなさそうだなぁ。
うーむ。

今日のサンTVの『どうでしょう』はわたしのお気に入りの企画「シェフ大泉の夏野菜SP」だった。 この企画は傑作なんです。超面白いんです。
「身毒丸」の落選をシェフ大泉に慰めてもらいます!
ぷん!

トホホ…。








| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2007 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。