ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




台湾での様子が続々とネットニュース(あちら版)に写真付きで流れていますが、コンサートのために日本からのファンがたくさん訪れていることで台湾経済にも貢献している嵐。(笑) 
嵐がやって来てくれて嬉しいのはファンだけではないのですな! 

相変わらず精度の低いWeb翻訳で敢えて意味不明な文章を楽しんでおりますが、「こんなことがあったの?」なんて想像しながら読むのも面白いですね。 空港でちょっとした事故?があったのかしら。
新しい記事では空港に出迎えてくれた「はるさめ」の数が昨日の倍(1000人)になってますけど。

もう、彼らが食べる小龍包の店から月曜に日本に帰る便の時間まで、こんなに大々的に報道しちゃったら嵐くんたちも大変ですね。 
可笑しいのは彼らのリハーサル時のケータリングの内容(海鮮チャーハン?)にまで触れてあったこと。(笑) それにしても小龍包がウマそうです!


あぁ、前回の 『AAA』 の時のドキュメントが思い出されますね。
あれ、何度繰り返し見たことでしょう。 
「こういう彼らのオフステージの姿が見たい!」というツボをものすごく突いた満足度の高い映像を見せてくれていて楽しいんだよなぁ。  

ケータリングのテリヤキを相葉ちゃんと大野くんのお皿に取り分けてあげる翔くん(ここではお母さん)、日本に帰る便を待つ間もラウンジで5人でテーブルを囲んで「ショウ・ロン・ポウ!」って叫んでるニノ、黙々とリハーサルでスタッフと打ち合わせをしてる潤くん、衣装を決める時に「赤がいい人!」と言われてものすごく真っ直ぐキレイに手を挙げてる大野くん(笑)、「アイバババイ!」でテンションの高い相葉ちゃん・・・
今回も5人で楽しくしてるかな。


今夜もいいコンサートでありますように!  ま、楽しくないハズがないけど!
台湾のファンの皆さんも喜んでいますように。
  
お留守番さんは「あじあらし」の更新が待ち遠しい~。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





9/5の初日の覚え書きでかなり力尽きてしまった感が。

いつも遊びにいくブロガーさん達の充実したレポを読んだだけでもう満足感に満たされてしまい、お腹いっぱいで自分のレポを書く気力とテンションが下がってしまったというのもあり・・・。
なのでザックリ書こう・・・というつもりだったのに、書き出したらやはり長いものになってしまった。(汗)

そのくらい、いろんな想いと楽しさがてんこ盛りの2日間だったという事なのですね。
ほんとに、すごく楽しいお祭りをありがとう、そんな気持ちです。

AAA2008 090608

>> 続きを読む

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





国立初日(9/5)の覚え書き、その②。

忘れないうちに書き留めておきたかったのに、眠くて書きあげられず挫折。
あぁ~、2日目も記憶が薄れないうちにメモっておきたい。

とりあえず初日のMC後からのメモ。
(記憶をたどって書いていたら恐ろしく長くなってしまったので本当にヒマで時間をもてあましている方だけどうぞ・・・)

* 追記あり

AAA2008 090508
>> 続きを読む

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





あまりにも楽しい2日間で、しかも盛りだくさんの内容で。
2日間の記憶を混同してしまうかも知れませんが、その時感じたことを思い出しつつ国立競技場での ARASHI AROUND ASHIA 2008 in Tokyo の覚え書きと感想を。 メモを取っていたわけではないので思い違いもあるかも。 

【注】 思いだしながら書いていたら長くなってしまったのでMC前までです。 
    書いた後に思い出したことなどを追記しています。


まずは初日、9/5(金)。 

事前の天気予報では雨マークが入り、その後曇りに変わったものの、(わたしはかなりの雨女なので)どうか雨が降りませんように・・・と祈っておりました。
けれどファンのみんなの日頃の行いの良さ(by ニノ)から、見事にこの日晴れました。

朝は曇りでグッズの列に並んでいる時にはホッとしたものの、お昼前からはかなりの日差し。
雨予報はなんだったの!? というくらい、蒸し暑くなりました。

開場も始まり、開演の直前まで日差しが強くて暑くて暑くて、とても座席に入ろうという気持ちになれなかったので、スタジアムの回廊の日陰でねばっておりました。
その時、アリーナの入場口のフェンスの向こう隣で大量のスタッフが大量の風船にヘリウムガス注入作業中。 とにかくとんでもない数の風船。 スタッフは何人ぐらいいただろう、とにかくすごい人数でやってました。(笑)

今回、2日間ともスタンド席だったのですが、初日のこの日はメインステほぼ正面に近い後段で、会場全体を見渡せる位置でした。 座席表を見た時にはかなり上の方に見えたのでステージは遠いだろなぁ、5人の姿は確認できるのかしら、なんて思っていたのですが、実際に入ってみると意外にもバクステは視線のすぐ先にあり、センターステージも思ったほど遠くなく、聖火台へ続くあのジャンプ台の半分より少し上ぐらいの高さ。 左後方を振り返ると聖火台とその下に設置されたスクリーンが見える位置でした。

アリーナはグランドの横長の楕円形の長い辺にメインステージとバックステージ。 十文字に花道がついていて、その中央に円形のセンターステージ。 アリーナ席はそのセンターステージを中心に放射線状の形でセッティングされていますが、斜め十字にトロッコ用の通路あり。
つまりは、横長の楕円形を8等分したようなブロック分けになっていました。
アリーナ席の外周に沿うように円形にレールが敷かれ、メインステ側の左右に2大の透明のムービング、バクステ付近の左右にも2大のムービングが設置。

【追】 書き忘れましたが、横長の花道には上空に上がるための長いクレーンもセッティングされていて、クレーンの先に2箇所、人が乗れるカゴがついてました。 一人がセンターステージやバクステなどにいて、残りの4人はそれぞれそのクレーンに乗る、というパターン。 初日、上手花道の先端のに相葉ちゃんが乗った時、曲は始まっているのにうまく上がらず斜めになってブラブラ揺れて困ってる相葉ちゃんがいました。(笑)

開演する前に聖火台からバクステに向かってジャンプ台のスロープのようなレール上のものがずっと伸びているのを見て、友人と「これはなんだろうね?」と話していました。 

振り返って聖火台を見上げると、聖火台下のスロープの上方に5人が一人ずつ乗れるケージが横に5つ並んでいました。
「5つあるね? 5つあるよね、あれ!?」 と、どういう演出かはわからないもののどう見ても嵐くんたちがあそこにやって来て乗るであろうという構造物に軽く興奮。 
あれはナニナニ? どうやって使うの??
もし彼らがあそこに来たら、ほんとにすぐ間近で見ることができる! アリーナ席でもないのにかなり興奮です。(笑) 
これはどう見ても演出の目玉に思えたので 「Re(mark)able」 くる !? と思いました。


嵐くんたちも言っていましたが、野外という開放感も手伝って(開演時間の頃にはあまり風はなかったものの)気持ちのいい空間でした。 
まだ日が暮れない明るい空、照りつける日差し。

いつもなら暗転して始まるコンサートが明るい状態でスタートするというのも新鮮でした。

さて、最初の曲はなに? 
どこから登場する??

予定時刻より10分押して(17:40pm)スタート。
ここからは自分の記憶に残っていることの覚え書きです。

>> 続きを読む

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





夢のような2日間の国立でのお祭りが終わりました。

「なんかすごいものを見てしまった」  

そんな気分です。


2日間で制作費10億円、噴水200トン、特効花火400発、風船5万個――

”ド派手な演出”なんて新聞には書いてあったけれど、見ていて素晴らしいと思ったのはそういう見栄えの派手なところではなく、いかに死角を作らずにどの座席座ってもらっても観客に同じように楽しんでもらうことができるか、そのことに知恵を絞り、彼ら自身も縦横無尽に移動し、そして7万人の観客と同じ空間を楽しむことに徹した彼らの姿でした。

スタンド席からでは前列より後ろだとほんとにゴマぐらいにしか見えないんじゃないか、そんな風に聞いたりもしたけれど、そんなことは全くなかった。 座席位置にもよりますが、正直わたしはドームの時より距離を近く感じたぐらいです。 そのぐらい計算されたステージングでした。


2日間の感想はまた改めて覚えとして書いておきたいと思っています。

国立でも嵐は素晴らしかった。
もちろん彼らを少しでも近くに感じられるサイズの会場なら最高だけれど、7万人が集まる会場でも満足度は変わらなかった。
とにかく楽しい時間でした。

やっぱりスゴイなぁ、嵐。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





今日も暑い!
こんなに暑くて日が射しているのに、夕方からは雨マークが。


さっき神楽坂の毘沙門様にお参りし、なんとか降らないようにお願いしてきましたが、願いは届くでしょうか…
毘沙門様で頂いてきた御守りを握りしめつつ




書きたい事は山ほどあるのに、携帯からでは字数制限があって途中までしか保存出来ない。


でも言えることはただひとつ。

どんな空間であっても彼らは死角を作らない最大限の努力とアイディアと驚きを見せてくれる。
感服です

全然ゴマじゃなかった。縦横無尽だよ、嵐!
すごいよ、嵐!

国立だからこそ出来た演出。国立でないと意味のない演出。

Re(mark)able、最高にスタイリッシュでかっこよかったです。
国立の空間もいつもように支配してました。

やはり嵐のステージングは期待を裏切らない。

すごいよ、嵐





なんか国立のグッズ売り場がすごいことになっているらしい・・・とお友達から情報が。
現時点で売り切れてしまったグッズもあるとかで、(ジャニショでも販売されるというものの)なんだか買える気がしなくなってきました。(笑)

幸い、お天気は昨日の雨マークが消えて両日とも曇りに。
どうかこのまま降りませんように・・・(祈)


では、ちょっくら聖地に行って参ります!

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。