ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今までに参加できた3回の国立の公演は全てスタンド席で、そのうち2回が聖火台側の真ん中から上という位置だったので(笑)、わたしの中の国立の景色というのはメインステは遠いけれど会場全体を見渡せる俯瞰のポジションであることと、同時に後方に新宿副都心の美しい摩天楼も視界に入るオマケがついているということです。

>> 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





やればできるじゃないか、Amazon!!

(ネタバレなし)

>> 続きを読む

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





書きかけで終わっているエントリーが4つも5つも・・・書き終わる前に新しい波が次々やってくるので追いつけず、いろんなことのタイミングがどんどんズレてゆきます。
「歌のおにいさん」感想、「グリーンフィンガーズ」千秋楽感想、「実験&宿題くん」、「Dream Live 09」・・・
そして今日はAAA国立のDVDもやってきた。

来る国立DVDのために昨日の「実験&宿題くん」と「Dream Live」の編集は既に昨日のうちに済ませてしまったものの、新聞のラテ欄にあった「チャンネルメイト 松本潤のスマイル!」は見事WBC特番のために流れてしまった・・・!(泣) 

いつか再放送してくれるのかい、MBS! 
「チャンネルメイト」の枠は必ずチェックしてやる~!
くぅ~、またもやWBCにしてやられてた!! 

昨日が放送日だった「実験&宿題くん」と「Dream Live」、ついてない!(裏に強敵多すぎ)
あの数字はきっと、いや絶対、「実験&宿題くん」のナレーションが小林さんじゃなかったからだよ!
コレはホントに悲しかった。 カムバ~ック、小林さ~ん!

「Dream Live」の中で翔くんのau アテンド篇30秒ver.を初めて捕獲。 国立DVDのCMも昨日の時点で「In Stores Now」の表記になってた。
そして我が家にはキッチリ発売日の今日、届きました。

>> 続きを読む

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





あぁ、すごいショック…ものすごくショックです。

『Time』コンのDVD、楽天ブックスで販売されるタイミングも近いだろうとずっとチェックしていたんですが。
ほんとに、毎日チェックしてたんですが…!
今日はバタバタしていて夜チェックできずにいたらその間に販売が始まっていて、そして気付いたらもう売り切れになっておりました。少なくとも1400~1500枚ほどはあったみたいだけれど、ほんとにすごい勢いで売れてしまったみたいで。
ガガ~ン。
あぁ…
ちょっと凹んでます。 

今月が誕生月ということで先日楽天からボーナスポイントをもらったので、結局楽天の別のお店で貯まっていたポイントを使って購入することにしました。結果的には楽天ブックスと同じぐらいの価格で購入できたのだけれど何とも言えない敗北感が。(笑)

Amazonもそろそろ販売するかな?
こちらも瞬殺なんだろうな、きっと…!


あぁ、夕方にニノがキリンのCMに出るニュースで喜んでいたのは束の間だったなぁ…!(笑)
まだnetのMediaページにはこの情報は掲載されていないけど、さすがにC1000の情報はカンペキに消えましたね。 
今年は大人買いして応募する気満々だったんですけど、C1000イベント。(涙) ←まだしぶとく希望を捨ててなかった
喜んでいいのか悲しんでいいのか複雑であります。


それにしても潤くんのサントリーとニノのキリンって、思いっきり競合してますが、同じ炭酸飲料で同じグループのメンバーでもこういうのは別にオッケーなのかな。


【追】  意外にも! 現在、楽天ブックスで『AAA』写真集が購入できますね。
→ 楽天ブックス
     いつまたすぐに品切れになるかわからないけど。

【追追】 3/11 6:00am現在、Amazonで『Time』DVD予約受付始まっています。
Amazon

 

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





『黄色い涙』初回盤の特典ディスクをようやく観る。

【犬童監督+嵐】 というわたしの好きな2組の組み合わせというのもあるのだけれど、そうでなくてもこの作品にはどこか惹きつけられるものがあって好きだ。

メイキングで監督自身も語っていたけれど、特に起伏のある物語展開もなく、うだつの上がらない芸術家志望の若者達の青春期の出逢いと挫折をさり気なく描いている作品だ。その理想と現実の狭間で日常を過ごしていく彼らのダメダメ加減が、犬童監督の愛すべき視点によって描かれることでわたしにはとても魅力的に映る。

特典ディスクの最初に入っている、映画が完成してからの犬童監督や嵐を中心とする出演者が参加した試写会やプレス会見の模様を集めた「黄色い軌跡」がまずとても面白かった。
見事に《嵐の面白トーク総決算!》的な内容で、本当に面白いところばかりを「これでもか!」と集めてある感じ。あれほどユルくはないけれど、「まごまご」エンディングトークで笑わせてくれる部分が凝縮されているような。こういう時の大野くん&相葉ちゃんのボケとニノのツッコミは素晴らしい。集めてあるどのトークにも爆笑です。
映画完成披露のイベントながら、5人の掛け合い、タイミングがあまりに絶妙なので嵐のトークイベントかと思うほど。(笑) これを観るだけでもこの特典ディスクの価値はあるなぁ!なんて。

>> 続きを読む

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





オープニングで彼らの8年の歩みがモノクロの「A・RA・SHI」から「We Can Make It!」までの全シングルPVダイジェストを使って映し出され、彼らがポップアップで登場。若き日の可愛い姿の彼ら。ほんとに8年の集大成としてのドーム、というのが感じられるし、成長がひと目でわかる映像。

まず目についたのが彼らのイヤモニ。
大野くんのピンク(Timeツアーでもしてましたね)と相葉ちゃんの緑が視界に飛び込んでくる。(笑) 後で潤くんは紫、ニノは黄色?、(翔くんのはよく見えない)をしていたのが判明。

わずか半年前だけれど、5人の容姿も若干今とは違っていたんだなぁとDVDを見て改めて感じたりして。
やはりこの頃の相葉ちゃんの髪型がすごく好き、明るい栗色で少し短めのサラサラストレート。今のパーマ姿よりも好きです。
この頃の髪型のニノはどうも「マラソン」の彰太郎くんにしか見えない…。(笑)
翔くんもまだダイエット前でちょっとふっくら。大野くんも今より少しふっくらしてる。
潤くんもこの頃はまだ髪が短い。

いろいろと気の付いたことを書き留めていたらまたまた長くなってしまった。
自分のツボを書き連ねてみましたがコンサートの内容に思いっきり触れていますので、これからご覧になられる方、内容を知りたくない方はご注意ください。


>> 続きを読む

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





今晩の「すぽると」の翔くん、やはりノータイで胸元を広く開けた白シャツ姿。
ちょっとセクスィ~ですね。「すぽると」は毎回こういうファッションでいくのでしょうか。

そして今日の「ニッキX」によると「とんがりコーン」の個人CM、ニノと大野くんの撮影が終了したということなので、もうしばらくするとニューバージョンが見られるかしら??
きっと潤くんのももうすぐ撮るのかな。


さて、今年の4/30に東京ドームで行われた嵐としては初の単独ドーム公演を収録したライブDVD、『ARASHI AROUND ASIA + in DOME』が届きました。
2006年の秋から彼らが実施してきたアジアツアー(台湾~韓国~日本凱旋)のファイナルとして、4月末に京セラドーム大阪と東京ドームで行われた公演です。

今年の5月に発売された、彼らのアジア3ヶ国訪問ドキュメンタリー(Jet Storm in タイ・台湾・韓国)+台湾公演を収録した『ARASHI AROUND ASIA』を何度となく繰り返し見ているから脳内には「AAA」ののセットリストは完璧にインストールされていて次にどの曲、どの映像が繰り出されるかもちゃんと頭の中にはあるのだけれど、同じセットリストでも違った場所、違ったセット、違った衣裳、違った演出で見るとまた違った印象が生まれて面白いなぁ。
わたしはこの凱旋ドーム公演を見られなかったので、『AAA』の時とどういう風な変化があったのかを楽しみにしていたのでした。

先週の8日には自分もこの東京ドームにいたはずなのに、この映像が見せるドームの巨大さはあまり実感しなかった。もちろんどの位置から見るかによっても印象は全然違うと思うけれど、3Fの一番奥の席から見えるメインステージ、あるいは天上に備え付けられた俯瞰カメラが捉える5万5千人で埋め尽くされたドーム全体の空間はちょっと鳥肌が立つ感じでした。

わたしのツボをメモに取っていたらやはり何だか分量が増えそうな気配だったのでまた改めて別でエントリを上げようと思います。
まずは第1回目の視聴終了、ということで。

それにしても、やっぱり「Cool&Soul」にグッときてしまったなぁ…!

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能





録画しておいた「いいとも」をチェック。
今日のテレフォンショッキングは昨日の斗真くんからのご紹介で岩佐真麻悠子ちゃんだったため、『忘れられない人』のポスターご持参。 

おー、相葉ちゃん、美しー!

最終回も近づいているということで、こないだから「花盛りの君たちへ」の再放送をやっている。何気なく見てみると、あらら、楽しい楽しい。

最初2回ほど見た時に「うーん」と思ったのでその後見ないままだったんだけど、斗真くん見てると面白いなぁ。
斗真くん演じる中津くんはホントにいい奴で、まるで「あすなろ白書」の取手くんだよ!と思っていたら、今日の第10話でほんとに瑞稀に<あすなろ抱き>してた!(笑)
あぁ中津くん、切ないわ。

そう言えば昨日のテレフォンショッキングの観客アンケートで斗真くんが出した質問は「大阪の中津駅を利用していたことのある人」。
4人の人が「Yes」と回答してタモさんストラップはもらえなかったのだけど、中津の駅を利用してた人はさすがにいるかも。梅田のお隣の駅だしね。
ウルフルズがデビュー前にバイトしていたことで有名なインド喫茶「カンテグランテ」も中津でしたね。


新星堂サイトでの『AAA+in Dome』のオンライン予約、3時間ぐらい前にチェックした時は予約受付可能だったのに、またもや「ご購入いただけません」に変わっていた。どういうタイミングかはわからないけれど、その時々の状況によって予約状況が変化するみたいなのでマメにチェックしてみることをお勧めします。また今日には受付可能になっているタイミングもあるかも知れないし。

それにしてもどうして通常版より初回限定版の方がオンラインセール価格が安いんだろ?(限定盤:4500円/通常盤:4750円+送料無料)新星堂はいつもそうなのかな?

わたしはまだ『Happiness』を受け取りに行ってない。
明日には何とか。
今回、通常盤にシークレットは入ってなかったようで…。
さすがに3クール連続のCDリリースだとちょっとネタ切れなんでしょうか。あんなにがめつい商売に走っていたJ Storm、ちょっと肩すかしですね。(笑)

今回のあの愛らしいPVは10周年の時に出るであろう(と勝手に予測)2005年以降のベスト盤のDVD特典として「サクラ咲ケ」以降のPVが収められたビデオクリップ集に収録される…といいな。(あくまで希望的観測)





ただいま怒濤のマイブーム、嵐です。

2006年の嵐のアジア公演(日本・タイ・韓国・台湾)のツアードキュメントを収めたDVD『Arashi Around Asia』。
初回限定版は通常版と同内容のディスク2枚(各公演ダイジェスト&オフ映像)+台湾公演がほぼ完全収録された特典ディスクが付いた3枚組です。

ジャニーズDVDを購入することになろうとは以前のわたしには予想外の展開であり、どうしてこんなに好きになっちゃったのか、他にもいるジャニーズの中でなぜ嵐なのか、自分でも不思議なんですが、今はとにかくやられてしまいました。

嵐のコンサートは非常にクォリティが高いという評判を以前に(アイドル雑誌等ではなく)一般音楽誌で読んだことがあり、「Cool&Soul」のパフォーマンスがこの初回版にしか含まれていないという情報が決定打となって『AAA』を是非見てみたくなったのでした。

ジャニーズの物販状況を全く知らなかったわたしはジャニーズCD&DVDの「初回限定版」が予約段階で即刻完売してしまい、店頭に並ぶことはまずないということを今回学びました。ジャニーズの初動売上のすごさはやはりここからきているのか、と。

そして『AAA』です。
これは実によく出来たDVDでした。『AAA』を堪能するなら初回版(台湾公演が入ったもの)でないと意味がないと思うほど”かゆい所に手の届いた”内容でした。

>> 続きを読む






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fragments  , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。